2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三鷹ういウォッチング・31

1 :名無し雀:03/12/02 13:54
牛・ヤギ・熊のワルツの行方やいかに。

前スレ
 http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1067316928/
初心者雀はご一読を。過去ログ倉庫とFAQはこちら
 http://members.tripod.co.jp/sparrow40/

 関連リンクと雀さんの心得は>>2-5あたりに。


2 :名無し雀:03/12/02 13:55
関連リンク

我らが三鷹うい大師匠HP:
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/
三鷹ういって何者?という雛鳥雀はBWPの次のリンク集をチェック
http://homepage3.nifty.com/BWP_XP/nonframe/links/saikusa.htm
再起不能?システムセキュリティ問題の痛手は深かったか!O森掲示板
http://rental1.virtualave.net/dengon.html
F樹さんの三鷹ういホームページ研究。再配布推奨!
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/mitaka_oui.htm
更新状況はここで把握! ハッシュプピィ交信所
http://a.hatena.ne.jp/sparrow40/simple
師匠関連の書籍ならここで!すずめ文庫
http://www.esbooks.co.jp/myshop/suzumebunko
師匠関連の書籍ならここで?くだん文庫
http://server29.hypermart.net/si-fact/bunko/bunko.html


3 :名無し雀:03/12/02 13:56
雀さん心得。古雀さんの至言。みんなの基本です。
---------------------------------------
199 名前:古雀 投稿日:02/01/22 10:04
師匠を初めてみた人は、なんとなく……

・師匠の言ってることに三分の理があると勘違いする。
・師匠をさとせると勘違いする。
・師匠と議論ができると勘違いする。
・つい一言いいたくなる。

……ことが多いので、掲示板に参加して、被害を拡大してしまうことがある。
こだまのあとだま系ネットワークによる過去ログの整備や、マタドールの活躍は、
そうした被害をくい止め、

・師匠の言うことはおかしい。
・師匠を、さとすのは不可能である。
・というか、話し合いのしようがない。
・大丈夫。口を挟まなくたって、師匠がアレなのはみんな知ってるよ!

というのを誰が見ても明らかにするために長い時間をかけて構築されたシステムです。
マタドールが直接相手をする一方、相手をしない人は、こだまのあとだまや
ウォッチスレで「王様の耳は牛の耳ぃ!」と叫ぶわけで。


4 :名無し雀:03/12/02 14:55
乙鰈〜

5 :名無し草:03/12/02 15:36
1様、お疲れです。
それにしても31とは、そしてO盛掲示板のあの騒ぎからはや2年とは・・・
さすがの師匠も、もう年なんですかねえ?

6 :名無し雀:03/12/02 17:12
ここしばらくは古雀さんの至言も生きる時がないくらい寂しいですもんね。
もう掲示板でお元気な師匠にはお目にかかれないんでしょうか…

ところで、シャーベットを食べていたのは、
シナプス家の息子さんたちではなくて
弟さん(お名前忘れちゃった)のところのお子さんかも、とふと思いました。
反応が小さな子供のようにも思えるので…
あちらのお子さんはまだ小さかったですよね?


7 :名無し草:03/12/02 23:35
1雀さん乙〜。
  _、_
( ,_ノ` )っc■ コーヒーどぞ。

>6
師匠は脳内自画像を10歳は若く見積もってるので、
それに合わせて相手のお子さんも幼く描写なさるのでしょう。
師走に二つの家庭を荒らしてるとは考えたくないです…。

8 :名無し雀:03/12/03 17:14
>>7
にゃるほど〜〜
それで25歳から微妙に背が延びているなどとほざいているの
でつね。40超えて背が延びているなんて、かかとの角質
ちゃんとケアしてないだけですね。

9 :名無し草:03/12/03 20:16
あなた今日の「笑っていい○も」観ましたね(笑)?>8

10 :名無し草:03/12/03 21:45
A山掲示板の書きこみって牛さん?

11 :名無し草:03/12/03 22:20
>>10
ホントだ。

>「このごろ三鷹ういさんを見かけないなあ」と思ったら、ここへ行ってみましょう。気長に待っていれば、必ずお出ましになります。
というF樹さんの言葉が沁みるなあ。

12 :名無し草:03/12/03 22:22
ついにネット解禁になったか?

13 :名無し雀:03/12/03 22:25
こわいよう

14 :名無し草:03/12/03 22:28
でもハンドルが「おばさん」だよ?

15 :名無し草:03/12/03 22:31
いまひとつ師匠の芸風じゃないよねw

16 :名無し草:03/12/03 22:37
同僚の方の一本釣りとみた。

17 :名無し草:03/12/03 23:35
それともサーバーが踏み台に使われたか?
みんな忙しくてセキュリティ対策どこじゃないって話だからなw

でも、あれがもし師匠なら、師匠の職場ネット環境は復活したのか?

師匠復活記念AGE

18 :名無し草:03/12/04 00:19
芸風ちがうし、なにより書き込み時間。
土曜日の夜にししょーが職場にいるわけない。
その時間帯は、よその家庭にあがりこんで飯食ってる。



19 :名無し草:03/12/04 00:24
シナプス家…(つД`)

20 :名無し草:03/12/04 02:37
師匠の身長がじりじり伸びてるのは足の裏の問題ではなく、
あのコーンヘッドのような頭がさらに大(ry

21 :名無し草:03/12/04 06:01
師匠って今いくつなの

22 :名無し草:03/12/04 07:06
>21
食事は平日はコンビニと回転ずし、週末はシナプス家でたかる、
優雅な四十歳の独身女性。

23 :名無し草:03/12/04 08:39
>20
私もその可能性を一番に考えました。

24 :名無し雀:03/12/04 09:21
そのご、熊文庫に問い合せした方は、どうなったんでしょう。
報告お願いしますだ。

25 :名無し草:03/12/04 09:26
>24
電話するだけなんだから、自分でかけてみたら?

26 :名無し草:03/12/04 09:58
>25
何人も掛けると向こうにも迷惑だろうから
掛けると言っていた人の報告を待つ方が良いのでは?

27 :名無し草:03/12/04 10:32
刊行おくれてる本の問い合わせするのに迷惑もへったくれもなかろう

28 :名無し草:03/12/04 10:47
>>27
なかなか牛的な考え方ですね。

29 :名無し雀:03/12/04 13:17
>27は、刊行延期?と心配したファンの問い合わせに応対するのは
出版社の仕事のうちだと言いたいんでないの?
雀が「ファン」かどうかは微妙だが(w
 
動きがなくて逸る気持ちは皆同じさ、マターリしようぜ

30 :名無し草:03/12/04 16:11
ミステリー板における三鷹うい作品の評価
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1068762772/289-290

31 :名無し雀:03/12/04 17:05
>>30
290の続きの方が面白いやん(w

32 :名無し草:03/12/04 17:44
ミステリー板の住人もけっこう師匠本読んでるのが意外w

33 :名無し雀:03/12/04 18:53
しかし、師匠本が「普通レベル」とは……。
ミス板の人たちも耐久力がありまつね(w

まあ、ミステリ業界も流水とか、結構いろいろなのがいるしなあ。

34 :名無し草:03/12/04 20:08
>32
天然八歩さんとか密室雀さんとかミス板の雀さんも
何羽かおられましたよね

拙雀もミス板常駐ですが、海外ミステリのスレしか
読んでないので>30は初見でした
なので師匠とくらべられてる人が誰かもわからんートホホ

35 :名無し草:03/12/04 21:42
>師匠とくらべられてる人

がくしくんと言って、例の7.10オフのとき師匠と携帯で話した人なり。

36 :名無し草:03/12/04 22:06
>34
がくしくんはミステリ批評サイトでは老舗のところを作ってた(る)人。
作家ワナビーとしても有名。一応学生時代にホラー大賞の最終選考には残った(短編)。
ミス板で生暖かく見守られている『幻想文学』関連スレでその消息を知ることができる。

37 :名無し草:03/12/04 23:11
age

38 :名無し草:03/12/05 00:49
師匠本が「普通レベル」ってだけなら、文脈によってはアリだろうし、
人それぞれってことですませてもいいんだけど、あちらのスレの290の
「それは実際に勝負に出たことのない素人の発想。」とかのプロぶりっこ、
「ちゃんと読んでから言ってる?」のやや女性的な言い回しに、
そこはかとなく牛臭を感じてしまったり。山羊臭かもしれないのだけど。

39 :名無し草:03/12/05 05:50
結局11月新刊はいつ出るんだろう。

40 :名無し草:03/12/05 09:50
あれは山羊でしょう。メエエエエ

41 :名無し雀:03/12/05 11:11
ネットの書きこみはせんでえーから
さっさと本だせや

42 :名無し雀:03/12/05 12:08
本なんか出さんでえーから
さっさと暴れろや

43 :名無し草:03/12/05 12:19
テイアイエスに問い合わせた。
一応、原田やよい好きだったんで。
12/20発売予定だって。即答だったよ。
電話色々廻されるかと思ったけど。
とても感じの良い対応ですた。

44 :名無し草:03/12/05 12:24
>43
あちこち回すほど部署がないってことでは。
あそこが出してる本、それしかないみたいだから。

45 :名無し草:03/12/05 13:43
>43
問い合わせ乙!

するとアマゾンには正しく情報伝えてたんだね
で、「青の徴候」の方はヤパーリ来年2月?

46 :名無し草:03/12/05 14:01
>45
今アマゾンでは近日中になってるな…。どっちも。
何が正しい情報なんだろうか。
電話での問い合わせに答えられるなら、サイトくらい直せばいいのにね。

47 :名無し草:03/12/05 16:30
只今のAmazon.co.jp 売上ランキング:

趣向 22,960
青の調香139,004
ねむる花194,439
タンデムボーイズ1,129,798

(未発売のものについては予約注文分と思われ)

48 :名無し草:03/12/05 17:52
20時に電話した雀です。
お昼過ぎに電話したら繋がりました。
>43さんの書かれたようにピンクが12/20でブルーは2月だそうです。
サイトを直した方が…とは言いそびれてしまいました。

潰れたんじゃなくてほっと安心ですが、第二弾がひと月も遅れる上に
2冊の予定が1冊というのは、なんだかひどくやばい感じがするんですが…。

49 :名無し草:03/12/05 20:15
>46
アマゾンと出版元とで発売日の表示が違う事もある。

以前別の作家の本で、出版元が告知した発売日と
アマゾンでの発売日がずれてて、問い合わせしたら
「出版元の方が正しくて、アマゾンが何で間違えたは調査中」
って返事が来たって話聞いた事がある。

50 :名無し草:03/12/05 20:17
アマゾヌは間違えること結構あるよ
自分、一度抗議入れたことある…


51 :名無し草:03/12/05 20:37
ネット書店が間違うことだってあるから、
自社サイトで発売日を明確にするのが意味あることになると思われ。
それも、文庫本のそこかしこにURLをこれ見よがしに書いていうて
今のていたらくなんだから、フォローのしようがない……。

52 :名無し草:03/12/05 20:41
>48 乙!

「熊文庫、あまりの人気に発売日の問い合わせ殺到!」と山羊どんが脳内変換しそうでつねw

53 :名無し草:03/12/05 23:45
すごい人気でも、発売日にちゃんと出してたら問い合わせなんて
来ないものなのだが…。
脳内変換のために問い合わせの電話が欲しくて、わざと発売日を
狂わせまくっているんだろうか?
第一弾の発行遅れといい、注目され心配される「BL界の病弱な
薄幸の美少年(しかも転入生)」を目指してる?>山羊どん


54 :名無し草:03/12/06 02:37
なんで同時発売のものをあんなにずらすんだろう。
カバーイラストもデザインも本文も創刊のときにはほぼ出来てるだろうに
遅らせる理由が全くワカラン。なんで?

55 :名無し草:03/12/06 08:48
お金がないから

56 :名無し草:03/12/06 09:14
第一弾の売り上げが入ったら第二弾の印刷費を払う
という予定だったのか・・・・・

57 :名無し雀:03/12/06 10:02
原田さんとゆー人は、BL雀さんによれば昔書いてたかたなんでしょ?
上にファンだって人もいるくらいだから、4冊の中では一番換金率よさそうな気が。
だもんでこれで印刷代を払おうと思ってる、とか。
素人なんでそのくらいしか思いつきません>同時なのにずらして発刊

58 :名無し雀:03/12/06 11:09
原田氏・・・
今の読者には殆どソキュウ力ないと思うし
あのヘボい絵じゃジャケ買いもしないから
あんまり売れないと思うけど・・・

また自滅か熊よ・・・

59 :名無し草:03/12/06 11:24
原田氏の絵師の人、サイトで他の仕事絵みたら結構いい感じだった。
http://www.d3p.co.jp/kimagure/ PS2の仕事もしてるね。
タンデムの絵は確かにへぼいな。他の3名のイラストレーターに
比べたら、相当見劣りするのは確かだ。

「本気でラブ・モーション」
「スキャンダラスなオレ達」
「純愛リフレイン」
原田氏の本は読んだこと無いが、このタイトル群を見るだけでも
かなりおなか一杯に。ほんとにボーイズ初期の人なんだ。
相当ださい……。

60 :名無し雀:03/12/06 12:44
牛スレで
誰彼かまわず叩いて悦に入っている
腐れBL者はカエレ!

61 :名無し草:03/12/06 12:56
BL者って……プ


62 :名無し草:03/12/06 13:17
BL者って・・・鬱陶しいのばっかしだなぁ。

63 :名無し草:03/12/06 13:22
いや、まぢでうっとうしい。
牛以外のBL作家がどんな作品を書いてよーが
師匠にはぜんぜん関係ないし。

ほっとくと熊に関わったやつは見境なく叩くからな。なんなの?

64 :名無し草:03/12/06 13:26
みんなリロードしようよ……
あーそれもこれも山羊どんが師匠の日記を禁じるからこんなことに!
山羊どんが一番憎い!

65 :名無し草:03/12/06 13:35
直リンまでして意味もなく晒してるから反感かったんだろ。
サイテー。

66 :名無し草:03/12/06 13:39
59だが別にBL者じゃないし。直リンの件はすまん。


67 :名無し草:03/12/06 13:40
そしてBL者は痛い、という再認識が非BL雀たちの間で成される。
何度この繰り返しを見てきたことか。
BL雀さんたち、BL作家をへぼいとかださいとか何とか無意味に叩く前に
いいかげん学習しようよ……情けない。

68 :名無し草:03/12/06 14:13
最初は「2年前(だっけ?)の繰り返しかー」と思ってたけど、最近考えが
変わってきた。(以下拙雀の勝手な印象)

・2年前「せなかにはしまもよう」
 私は作家よスメルプンプン。仕事さぼりまくり。一応執筆に燃えてた。
 2作目があぼーんとなり大暴れ。

・今「ねむるはな」
 日記ストップ。職場に通ってるっぽい。シ氏とデート(?)したり。
 2作目の話はなさそうorあってもずいぶん先そう(ラインナップと刊行予定を
 見る限り)だが、日記は自粛したまま大人しく。

何かが違う気がする。師匠が歳を取ったのか、最初からある程度の覚悟を
してたのか。
往年の暴れっぷりを期待してるので、師匠がんがってくだちい。

69 :名無し草:03/12/06 15:45
あの年代の女性にありがちな想像をしてみる。

シ氏とうまくいっていて、
長年の欲求不満(精神的肉体的ともに)が解消されたので、
ネットで暴れる必要がなくなった。

または

実はシナプス夫人とは本当にマブダチ。
夫人にいろいろ愚痴ったり、たわいもない会話をすることによって
精神的に安定し、ネットで暴れる必要がなくなった。

そんな師匠はつまんない。。。


70 :名無し草:03/12/06 16:21
マブダチを作れるような師匠なんて師匠じゃないやい。

71 :名無し草:03/12/06 16:45
男とうまくいってる師匠だって師匠じゃないよな。

72 :名無し草:03/12/06 16:49
>69
マブタチってことはあり得ない。
40年間、友達の居ない師匠が義姉とそういう関係が気づけるわけがないから。
ただ師匠が一方的に依存してて、シ夫人は仕方なくそれに付き合ってる、
なので師匠は一方的に甘えて愚痴聞いてもらってるしてるから安定してる、
ということはあるかもしれない。
そうなるとひたすらお気の毒なシ夫人…。

73 :名無し草:03/12/06 18:44
基本的に従属するかさせるかしかできないのが師匠だからね。

74 :名無し雀:03/12/06 19:01
>72
それはある。
シナプス夫人のバヤイ、これまでの編集者達のように、
社会的判断<売上や師匠自身の作家としての性格など
で出版やめたり付き合いやめたり、という利害が生じないから、
夫人さえ、師匠のわがままを際限なく受け入れて流す覚悟ができれば、
案外、良好な関係は築けるとオモ。シナプス家はもう諦めと達観の境地なのかもしれず。

雀は哀しいが社会のためには、これが最善だよ。

75 :名無し草:03/12/06 19:47
師匠もとうとう*自分*というものを知ったのですね。

でもそれじゃただの凡百なおばさん以外。。。

76 : :03/12/07 01:01
クラニー発見!

ttp://www.sanspo.com/soccer/takahara/sokuho/20031206_15.html

77 :名無し草:03/12/07 03:07
>>76
ワラタ

78 :名無し草:03/12/07 14:13
>雀は哀しいが社会のためには、これが最善だよ。

いや一番の被害者はシナプス一家なのでは。

79 :名無し草:03/12/07 17:04
あんな妹をあんな風にのさばらせたシナプス氏も悪い。
妻子は可哀想だけどシナプス氏には同情できないな。

80 :名無し草:03/12/07 17:11
すみません、>>牛の兄で(以下略)

81 :名無し草:03/12/07 19:48
昨日、やっとド田舎であるところの地元書店で見ました>クマ
師匠のとO氏の本です。
手に取りましたが、あおりも恥ずかしいし、中身チラ見しましたが
買う気になりませんでした。
BLははじけてるか、その逆で徹底するかしないとレジまで持っていかないよね。
友はとにかく薄いので「これなに?」と思ったらしい。
拙雀は数行で挫折。
いまさらですが、発見報告です。

82 :名無し草:03/12/07 21:04
>81
薄いというのは内容が?
それともホモ度?

83 :名無し草:03/12/07 23:14
OBASAN再登場。

84 :名無し草:03/12/07 23:29
師匠の本、まだドサ周りしてたんだね……

85 :名無し草:03/12/07 23:38
>84
いーーーーーーーーーーーーーーっぱい余ってるからね。
熊文庫の出版社が師匠の印税を現物支給したくなるくらい。

86 :名無し草:03/12/07 23:39
>82
私は物理的にページ数が少ないという意味かと思った>薄い
近所の本屋、しばらく平積みだったけど、この間行ったら1冊ずつ
棚に入ってた。背表紙を見て、こんなに薄い本だったかと……

87 :名無し雀:03/12/07 23:54
今週の伝言更新。
示現流東郷財団・・・・師匠、鹿児島にご旅行?
それとも木刀を通販で買ってしまう男勝りなういちゃんをアピール?

88 :名無し雀:03/12/08 00:30
師匠は木刀でどこに殴り込みをするつもりなのだろう。


89 :名無し雀:03/12/08 07:21
こわいよう

…ドキドキワクワク

90 :名無し雀:03/12/08 09:11
そういえばK皮テロ事件のまっただ中
師匠が逝けなかった新年ぱーちーの日に
K皮本社の正面のガラスが割られていたという逸話がありましたな。

ドキドキ


91 :名無し草:03/12/08 14:23
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1070438763/

ここの143ってシナプス家の…とか思ってしまった(w


スレ違いなのでsage

92 :名無し草:03/12/08 17:13
>91
気持ち悪いスレ紹介すんな。不愉快。

93 :91:03/12/08 18:51
>>92
す、すみませんでした…

94 :名無し雀:03/12/08 19:35
>93
92じゃないけどドンマイ

95 :名無し草:03/12/08 20:16
この前は猟銃だったけど今度は木刀か。
師匠にもちっと社会常識が分かってきたかなw

96 :名無し草:03/12/08 20:18
キルビルの影響じゃないのー?
ジャッキーチェンの映画の後に、階段の上から飛び降りたくなるような。
そんなことしか書くことないのね。さみしい師匠…。

97 :名無し草:03/12/08 22:15
師匠。

ヤッヂマイナー!!

98 :名無し草:03/12/08 23:07
観光みやげに木刀買うなんて、高校生の修学旅行みたいやねw

99 :名無し草:03/12/08 23:21
いや、あのT財団はweb通販やってるのでそっちだと思われ。

100 :名無し雀:03/12/09 14:44
>キルビル
真剣じゃなくてよかったと思うべきなんでしょうか…
どのみち猟銃の時同様、買おうにも許可が下りないだろうけど。


101 :名無し草:03/12/10 09:45
師匠、ひょっとしてS田さんに「花」を贈呈した?
いや別にしたっていいんだけど・・・

102 :名無し草:03/12/10 09:53
〉101
やぎどんがしたんじゃないの?

103 :名無し草:03/12/11 00:19
師匠からの郵便物なんて、S田さんに渡す前に編集部でストップかかるでしょ。
絶対いやがらせの品だと思われる。

S田さんは「鼻」を睡眠薬がわりにしたんのかな。

104 :名無し草:03/12/12 01:38
クリスマス間近に通販で木刀買って一人でキルビルごっこか…。

105 :名無し草:03/12/12 09:46
実は資料とか?w

ま、それはねえよな
師匠の血をつけてS田氏に送りつけるとか?w
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

106 :名無し草:03/12/12 10:02
   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)
  /  ●   ● |    次回作はこれで決まりブモ!
  /  │ l ___\l
 /▲ │ (  。--。 )`\
/■_┼  (( ̄))´>  )
(___)   ̄/ (_/
 |■    ▼/
 |  /\ \
 | /    )▼
 ∪    (  \
       \_)


107 :名無し草:03/12/12 10:03
  -=≡ (⌒─-⌒)     (ヽ_/) ̄▼\
 -=≡  ( ・(,,ェ)・)    ⊂l▼ l⊃● ▲
..──┼⊂|熊文庫∩     l・__・l▼  ▼l_/)
 -=≡  /    ノ     ( ゚  ゚ )l   l l ~
-=≡   ノ_ノ"''>_>      `ー-" U`‥' U

   -=≡ (ヽ_/)
  -=≡ ⊂l▼ l⊃\ (⌒─-⌒)
  -=≡   l0__0l ● l( ・(,,ェ)・)
  -=≡  ( ゚  ゚ )/ ▼l|熊文庫∩
 -=≡   `ー-"O/ノ/    ノ
   -=≡   OーO'~ ノ_ノ"''>_>

                           /
                     ∴;:, /_____
                      (ヽ_/)  ’ ・,‘l l l l
           -= (⌒─-⌒)⊂l▼ l⊃\从. l l l l
.次回作などない! -=(     ) l0__0l ●<`∵.,;:・l l l
          -=≡⊂|    l二( ゚  ゚ )/ ▼W l l l l
           -= /    ノ   `ー-"O/ノ∴.,'l l l l
             ノ_ノ"''>_>    OーO'~ .`l l l l l


108 :名無し雀:03/12/12 17:15
s先生は多作だね〜。化けたってかんじ。

109 :名無し雀:03/12/12 20:28
>106-107
warota

110 :名無し草:03/12/13 00:42
>106-107
すてき!

111 :名無し草:03/12/13 01:14
なんだろな…。師匠はさー、書きたい物って結局ないのかな。
貯金と本業が(クビにならなきゃ)あるなら売れない純文学だろうと
国産SFだろうと書き散らして載ったり載らなかったりでのらりくらり
暮らすこともできると思うんだけど。
結局小説家になることだけが目的だったのかな。ちょっとさみしい。

BLもライトノベルもそれが好きで書いてる人とそれが好きで読んでる人の
気持ちが両方あってはじめて萌えたり面白かったりするもんだと思うよ。
技術的にもかなりどーかと思ったりするが、今のまま本意でないものを
書いているのはつまんなくないのかな。何書いてもアンチが増えるだけの
作家って辛くないか。熱いファンレターの一つももらいたいと思うのが
普通じゃないのかな。

112 :名無し草:03/12/13 02:12
誰もが自分の中の「牛的要素」に照らしてみて、師匠の心理を知ろうとするが、
決して師匠を知るにはいたらず、決して師匠の行動を読みきる事はできない。
なぜなら、師匠は「誰よりも牛」であり、「他の追随を許さぬほど牛」であり、
「まごう事なきまったくの牛」であるのだから。

113 :名無し草:03/12/13 02:41
んだすな。
「自分もかなり牛的かも」などと考えて、心を痛めつつ思索する人々の
斜め56度くらい上を、ひとり(一頭)行く牛なのだった。
誰にも真はできないことだろう。
誰もしたいとも思わないだろうが。

114 :名無し草:03/12/13 02:56
>111
長年雀やってる自分が想像できる範囲で考えてみた。

>結局小説家になることだけが目的だったのかな。ちょっとさみしい。
最初からそれしか頭にありません。
「編集者は作家になれなかった人」の迷言からも考えられるように
師匠の頭の中では、誰もが作家になりたいと考えてるはずなのです。

>今のまま本意でないものを書いているのはつまんなくないのかな
「作家であるアタシ」が好きな師匠ですから、作家をやってる最中は楽しいのです。
小説を書くのが楽しいのではなく、「システマティックに小説を書いてる自分」が好きなのです。
作家気分が満喫できることは楽しいことに違いありません。

>何書いてもアンチが増えるだけの作家って辛くないか
これはさすがに納得してはいないようです。
なので「作家なんて消耗品」なんていうポエムができあがったりするわけです。

>熱いファンレターの一つももらいたいと思うのが普通じゃないのかな。
師匠は大変俗っぽい人なので、熱いファンレターは喉から手が出るほど欲しいと思いますよ。
何通もの熱いファンレター、編集者の絶賛、重版につぐ重版。
本業にさしさわりがあるほどの原稿依頼。
師匠はそれを渇望していたことでしょう。
そして自分にはそれだけの才能があると信じていたんでしょう。
…お気の毒です。

115 :名無し草:03/12/13 03:10
>何通もの熱いファンレター、編集者の絶賛、重版につぐ重版。
>本業にさしさわりがあるほどの原稿依頼。

ドラマCD化、アニメ化、漫画化も付け加えて下さい。

そして師匠自身は、いつその話がきてもオケーな小説を
書いてるつもりらしいです。
…お気の毒です。

116 :名無し草:03/12/13 03:41
>本業にさしさわりがあるほどの原稿依頼。

試験管洗いに差し障るほどの依頼ってどんなんだ。

117 :名無し雀:03/12/13 04:03
水中都市BBSにみんなGOだ!
山羊どんがなにやらごちゃごちゃかいてるよ。

118 :名無し草:03/12/13 04:26
三作で終わりつーことですね。というか印税踏み倒しの気配?

119 :名無し草:03/12/13 04:38
キ、キ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

どう考えても印税踏み倒しだよね。
あれを読む限り師匠が印税をもらえるとは思えない。
単行本の印税って、普通のところでも2,3ヶ月後だし。
こんな状態で、あともう一人、出すみたいだけど
本人はいいのだろうか? 印税もらえるかどうかわからないのに。
つか、もらえないだろうに。

120 :名無し草:03/12/13 05:53
なんか出版社がドキュソだった旨をあれこれ語ってますが、仮にも立ち上げを
全部手配して作家呼んだ監修者にもしっかり責任はあると思うのだがそこん
とこどうなの? しかも手配した作家がアレ(笑)だった訳だし……担当
編集が逃げたとかなんとか言ってる場合なのか。自分は悪くないの一点張り
だけど、熊文庫が潰れた原因の一端は確実に山羊どんにもあるんじゃないか
ねえ。

121 :名無し雀:03/12/13 06:02
>120
確かに。
あんなBL的に売れないラインナップ(作家、レーター共)と内容では
出版社がDQNじゃなくても次に繋がらないもんなあ。
最初からBLに対する知識もないのに引き受けたことからしてヤギどんに責任がないはずない。
熊側もかなりのDQNに違いないが、ヤギどんがBL作家に顔がきいて
そこそこ売れ筋作家に書いてもらえて、レーターもそれなりに売れっ子に頼むことができれば
次が出せる程度には売れてたかもしれないしな。
どっちもどっちだ。

122 :名無し雀:03/12/13 08:50
山羊どんの一番訴えたいこと:「僕は悪くないもん」

こんな香具師とは仕事したくねーなー。

123 :名無し草:03/12/13 09:01
計画倒産だなんて、書くだけでもマズイんじゃないか?
今回は山羊どんの方が暴れてくれそうだなw

124 :名無し草:03/12/13 09:10
印税は払ってるんじゃないの?
だって第一作・第二作の印税不払なら、第三作だって確実にそうじゃん。
それがわかってて著者が出版を了承するはずないとおもうがなあ。

125 :名無し草:03/12/13 09:22
別に熊の肩持つわけじゃないが、熊の営業努力はそれなりのものがあったと思う。
だって発刊当時はあちこちで平積みみたもんね。新規参入としては健闘してた。
問題ありとすればマーケットリサーチのなさかな。

126 :名無し草:03/12/13 09:25
印税出なくてもとにかく本を出したいワナビーもいるからなあ……(ボソ
というのはともかくとして三冊目はもう原稿できてる・他に引き取り
手がない状態なんじゃねーの?

ともあれ山羊どんの「僕悪くない」は見苦しい……呼んだ作家に自腹
で責任取るぐらいはしないとダメだろ。たとえ相手が牛でも。

127 :名無し草:03/12/13 09:30
あそこまでえらそーの語ってた監修人が、いの一番に
「僕かんけーないもんね。もう手を引くし」とばっくれる・・・・
ひどい話だなぁ。熊もいい迷惑なんじゃないの?
ほんとに無計画にBLやりたがったのが熊なら、
そういうのを面倒見て、説得しなくちゃいけなかったのでは?>山羊どん

128 :名無し草:03/12/13 09:36
BLなら楽に作家になれて車が買える
BLなら楽に読者がついて本が売れる

牛といい山羊といい、BLならとなめきっていたんだろうなあOo。(-。-)y-゚゚゚

129 :名無し草:03/12/13 10:19
師匠は印税貰えたものの、続刊のメドたたずって状態?
山羊どんがよそ紹介してくれる……なんてこたぁねえわなー。

130 :名無し草:03/12/13 10:36
第一師匠に続編書けるわけないよ。
「眠る花」ってモ嬢が協力したプロットの焼き直しなんだろ?

131 :名無し草:03/12/13 10:37
ましゃか熊の編集者(たぶん女性)、師匠に苛められて辞めたなんてことはあるまいな。

132 :名無し雀:03/12/13 10:38
わはははははは
誰もが予想したとおりになりますた!!

133 :名無し雀:03/12/13 10:43
>131
あれだけ可愛いだとか優秀だとか騒いでいたのに、
ポシャッてみれはこれですか・・・Oo。(-。-)y-゚゚゚

>129
創刊ラインナップの不出来ぶりがあんだけ明らさまじゃあ、
いくら山羊どんがよそ紹介したって、よその出版社は使わないよ。
売れないのわかりきってるもんな・・・

134 :名無し草:03/12/13 10:47


師匠、暴れの時間です。

もう貴女を繋ぐ鎖はありませんよ?

135 :名無し草:03/12/13 10:48
こういう場合、一方の当事者の主張だけ鵜呑みにするのはキケンだよね。
かなーり自分に都合のよい作為はいってると思われ。>水中都市

136 :名無し草:03/12/13 10:51
木刀買ったのはティアイエスの社長を闇討ちするためだろうか。
に、逃げないと、社長。

137 :改変を防ぐためにコピペ:03/12/13 10:52
テディ文庫中間報告 投稿者:津原泰水  投稿日:12月12日(金)18時56分54秒

 テイアイエスが公式サイトを更新する気がないようなので、公式に近い声明として、ここに記させていただきます。
 まず、原田やよい氏によるBL剛速球『タンデムボーイズ』は、無事発刊の運びとなりました。可愛く、エッチで、おおいに笑える作品です。佐木田すい氏のイラストも素晴らしく、私はたいへん気に入っています。皆様の御愛読をたまわれますこと、心より祈願しています。
 ただ残念ながら高畑琳氏『青の調香』は、私の目に、出版の目処が立っているとは感じられません。

 先日テイアイエスの社長と、ようやく長時間にわたり冷静に話すことができ、以下を明言されました。
■テディ文庫は今後も存続する。ただし定期刊行再開の時期は未定。
■その間に刊行予定作品が他社から出版されることについては、テイアイエスからはその一切を問わない。
■既刊のディストリビューションは正常に遂行される。
■《私立諷洸学園》投稿原稿は、いったん津原の手に委ねる。



138 :改変を防ぐためにコピペ:03/12/13 10:54
 このところ私が置かれてきた状況について、読者の皆さんにいかに御説明したものか、思い悩んでいます。なにからお話すればよいのかわからないのです。
 すくなくとも、今後この場で頂戴するあらゆる御質問に、誠意をもって御回答します。
 ともかく私は、自らの希望で監修期間を三作で満了としてもらいました。慰留されましたが、本業の多忙に鑑み、お断りしました。

 版元の無茶な好み、無茶な納期、無茶な低予算、無茶な版形や定価設定等々を、小さな可能性に賭け商業ベースに乗せんと、
尽力し、周囲の御賛助も得てまいりましたが、そもそも出版のための経費が無かったという、予想だにできなかった異常事態には、
フォローの術がありませんでした。担当編集者もあっさりと辞めてしまいました。
 計画倒産のたぐいかと思いましたが、極度の無計画が背後にあったようだと、今は想像するほかありません。
なにせ「テディ文庫は出し続ける所存」だそうです。近々に復活してくれるならば、それはおおいに慶賀すべきことです。
ただしデザイナーにフォーマット料を支払う予定がないので、見た目は変わるはずです。私も無関係な叢書と化します。

 投稿作について、また作家各氏からお預かりしている素晴らしい原稿の行く末については、また後日、記させてください。
ただ手をこまねいているわけではありませんが、事情が流動的です。以上、取り急ぎ。



139 :名無し草:03/12/13 10:54
師匠が印税もらってるってことはないような気がするな。
発行日から考えたら、印税が入るのって早くても12月の末だし、
版元の経営状態が悪い状態なら、払わずのらりくらりとのばして
そのまま倒産って形になるんじゃないかなあ。

140 :改変を防ぐためにコピペ:03/12/13 10:56
投稿作について等 投稿者:津原泰水  投稿日:12月13日(土)10時01分12秒

 aquapolisからテディ文庫.comへのリンクを削除しました。無関係を装うのではなく、あまりに古い情報が掲示され続けていると感じるからです。
あそこが放置されている理由は、本当にわかりません。
 もっとも公募情報がそのままであることについては、彼らの「応募作はケアする」という意志表示であると見なし、ここで意見することはしません。
「既存のBLとは一味違ったものを」という方針も、元々テイアイエス社内の強い要望でしたから、私が作業員から外れたとて不変のはずです。

「テディ文庫への応募は実質的に津原さんへの応募なので、彼の手許に」という編集から上層への提言もあったそうですが、
私は版元ではないので、いくらなんでも無茶な話です。
拝読し、光るものが認められる原稿について、各社編集者の手に委ねることはできます。それ以上のことはできません。
 ただし《私立諷洸学園》への応募が、私の審査検討を経ないということはあり得ませんから、こちらについては当初から転送がおこなわれています。
優れた作品、書き手を得られれば、その段階での状況にかかわらず、小説家/出版人として最大限のことを致します。

 ラインナップを確保するという監修業務遂行が第一義であったとはいえ、私から提出や執筆をお願いした原稿についても、
適切なアウトプットを御用意するという道義的責任が生じていると感じます。これに対しても努力を払っています。
 もちろん私から、二重売り、三重売りのような真似はできませんが、原稿にまつわる権利一切は著者本人が有します。
もし御興味をお持ちの編集の方がおいででしたら、私の頭越しに著者に御相談くださって、当然ながら結構ですし、私に情報を求められた場合も正直に開示致します。

141 :名無し草:03/12/13 10:57
「これだから無責任な女の編集者は…」と、モ嬢のことを
反芻(胃がよっつ)して、今回の辞職編集者と一緒に恨み節炸裂キボン

142 :名無し雀:03/12/13 11:05
やぎどんの言い分、自分は誠意ある
対応してるよねーって振りが
物凄く嘘くさいな

フーコー学園への投稿は
樹幹となっているヤギ作品があれだから
出版に耐えうるような作品が集まって
いるようにはとても思えん
どこ持っていっても
ヤギの部分読んだとこで出版断念しそう(W

ところでたんでむボーイずとやらは
本当に本屋に並んでいるのか

143 :名無し草:03/12/13 11:08
>125
うん、それなりに……営業努力は認める。
ダヴィンチに広告記事も出したし、大書店のカウンターには平積みされてるのを何度も見た。
師匠の名前は雀以外には知られてないので、問題があったとしたらやっぱりあの表紙絵かなー。
オカモトさんのはともかく、師匠のはリサーチ不足というか深い深い自己満足を感じる人選だった。

師匠のもオカモトさんのも焼き直しと再録だったからいいものの、一から書いていたであろう未刊行作家は気の毒すぎる。
せ、せめて来年までは持つと思ってたんだが……。

144 :名無し雀:03/12/13 11:08

>山羊どんの一番訴えたいこと:「僕は悪くないもん」

ソレダ!
いくらなんでも「計画倒産」はまずいだろ。
公式発言なんて言っておいて。


145 :名無し雀:03/12/13 11:10
>143 表紙のせいだけではないよ・・・。
BLとしてでなく伝奇としてでも、
師匠の作品は売れそうになかった。

146 :名無し草:03/12/13 11:15
「計画倒産」なんて言葉を出した時点で
版元の倒産は確実だよ…。つか、もう倒産してるのかも。
じゃなきゃ、こんな言葉出すなんて信じられない。
出版社が倒産するのって、たいていは書店に噂が回って
返本の嵐で、それが致命傷になってってパターンなのに。

仮にも出版業界の人間がそれをわかってなくて、
軽々しくそんな言葉を出すとは思えないから、
もしかしたら本当に倒産はもう決まってることなのかも。

147 :名無し雀:03/12/13 11:17
あれだけ堂々と創刊しといて
H田氏のM文庫の足下にも及ばなかったんだ。。。

目くそ鼻くそレベルだが。。。


148 :名無し草:03/12/13 11:19
既刊のディストリビューションは行われるって……。
えーと、つまり売れた分のお金は回収、でもデザイナーや
著作者に支払う予定はないってことか?
すごすぎる。
イラストレーターのうち、少なくとも4名は仕事が上がってた
訳で……。気の毒すぎる。

149 :名無し雀:03/12/13 11:20
>仮にも出版業界の人間がそれをわかってなくて、
>軽々しくそんな言葉を出すとは思えないから、

いや
山羊どんの迂闊さは周知の事実だし
軽々しくそういう言葉を出す人だよ

師匠
山羊どんのとことココみて早く暴れてください!
週末だからってシナプス家襲撃してる場合じゃないっすよ


150 :名無し雀:03/12/13 11:22
>>148

ていうか、「青の調香」の人は超有名な人だよね?
あれにすら原稿料払われないの?
そんな馬鹿な。

151 :名無し雀:03/12/13 11:25
これ、津原さんって人、マジでヤバくない?
ある会社が計画倒産するなんて(真偽は問わず)ネット上で公表したら
名誉毀損や偽計業務妨害や風説の流布で刑事罰くらうような気が…

152 :名無し草:03/12/13 11:26
気づいてないのかもしれないから、そろそろ言っておく。
一人でスレ進めまくってるあなた……下がってないよ(w
メル欄チェックすれ。

>151
だよね。

153 :名無し雀:03/12/13 11:27
ああ〜〜佐々木先生の原稿はどうなるのじゃ〜
佐々木さんのだけは真剣に楽しみにしてたのに!


154 :名無し草:03/12/13 11:27
山羊どん、今度ばかりは空の向こうに帰れないかもな。
計画倒産とかって、失言多すぎ。
にしても、月末=祭りの法則は今も有効なのか。
年末にかけて、でかい祭りが来るんかな。

155 :名無し草:03/12/13 11:35
風評被害で訴えられる山羊どん。

156 :名無し雀:03/12/13 11:37
ヤギどんは担当編集者複数から「既知外」とあだ名される人です。
欲望のままに行動してその尻ぬぐいは決して出来ない人です。
一般常識は備わってないと思います。


157 :名無し草:03/12/13 11:37
>153
わたしもササキさん楽しみにしていたけど、
まあ、ササキさんなら師匠と違って他に持っていきどころはあるだろう。

158 :名無し草:03/12/13 11:43
うい先生かわいそう

159 :名無し雀:03/12/13 11:52
今のところは山羊祭り?
早く牛祭りがしたい。

160 :名無し雀:03/12/13 11:53
うい先生は何も悪くない
断固として抗議すべきだと思う

161 :名無し草:03/12/13 12:00
 津原泰水・ティアイエス・テディ文庫担当らは腹を切って死ぬべきだ。
 また、彼らはただ死んで終わるものではない。
 唯一神三鷹ういが地獄の火の中に投げ込む者達だ。
 彼らの支持者も同様だ。
 理由は他人を殺すなら自分が死ぬべきだからだ。
 詳しい理由はホームページ等で熟知すべし。

162 :名無し雀:03/12/13 12:07
なんやわからんが、あげておくか。

163 :名無し雀:03/12/13 12:14
のぞいたら、ここが急に伸びているのでびっくりした。

コピペさんくす。
いま、天使さまとこ見てきました。すごいね。
本当に3冊っか出ないんですか。熊文庫。
駄びんちに予告が出ていた、4冊のうち1冊は
出ないということですか?

164 :名無し雀:03/12/13 12:19
>157
佐々木さんの原稿はもうあがってるのかな・・・
たしかに彼女だけはどこかで拾ってくれそうだが

師匠、またひとつ星が消えるよ・・・999風
小紅玉、熊、つぎはどこをつぶすのかな

165 :名無し草:03/12/13 12:19
デザイナーさんとこの日記見たら11月から微妙に荒れている。
本当に払ってもらえないんだ……。

166 :名無し草:03/12/13 12:22
師匠に関わるとあぼーんする運命なのか。早めに手を引いたホソキンは
正しかったな。

167 :名無し雀:03/12/13 12:22
>>165
デザイナーってユカりんと天使さまが
関わってるとこじゃないの???




168 :名無し雀:03/12/13 12:29
GO!GO!ういちゃんヤッヂマイナー

169 :名無し草:03/12/13 12:41
>>165
かなりお気の毒な感じですね…。
11月のアタマから関係者さんが頭を悩ませていたんですなあ。

170 :名無し雀:03/12/13 12:49
>165 M本さんですね。払ってもらってないとゆうより
今後の予定がだめになったか「青の〜」がデザイン完了
してるのに、本が出ないみたいだから怒ってるんでしょ

171 :名無し雀:03/12/13 12:55
H田はあまり賢明ではないような、、、
ムシロ大暴れした牛を鼻先であしらったK川が賢明かも、、、
レーベルはいっこ潰れてるようだが現在進行形の
豆文庫は師匠の『ねぶる鼻』を切り捨てたからこそ
今の発展があるんだろう

172 :名無し草:03/12/13 12:58
>170
あの書き方はそれだけじゃなさそうだけどなあ。
知り合いの編集者に相談してみたり、「トラブルに巻き込まれた」という
表現といい…。

173 :名無し草:03/12/13 13:00
169
十一月上旬には、O本氏も何か報告受けていたみたいですね。

174 :名無し雀:03/12/13 13:03
後は師匠の出番を待つばかり、なのに、何やってんでしょう、師匠は。。。。
それとも一冊出て、作家の立場が保持できたから、今回のトラブルは
対岸の火事なのかなァ。


175 :名無し雀:03/12/13 13:09
ヤッチマイナー

176 :名無し草:03/12/13 13:15
>158
システマチックに週末の数日間を使って書いただけの
稿料が入らなくてもかわいそうじゃないだろう。
その分、試験管洗いしかしていないのに、
研究者の給料を奪っているんだからw


177 :名無し雀:03/12/13 13:19
おそレススマソ。
>114に禿同。

前から思っていたが、たぶん師匠が喜びを感じる順位は
1)先方から原稿依頼があった瞬間(今回のとか、K川の2作目とか)
2)〆切日から逆算してスケジュールを調整している瞬間
3)本屋に行って自分の本が並べられているのを見た瞬間
4)著者謹呈分を(一方的な)知人作家に送る作業をしている瞬間
5)身内からタカヨちゃんすごいわーと誉められる瞬間
6)本文執筆中
7)プロット作成中
だとオモ。いわゆる一般的な作家は6と7が一番楽しいので作家という職に
就いているのだと拙雀は想像しているが。
また3は以前「本屋に自分の本があるのを見るとぞっとする」とかなんとか
言っていた記憶があるが、わざわざそのことに言及している辺りから考えて
ぞくぞくするほど嬉しいの〜。じゃないのか。

今回の一連の騒動で、もし師匠に第二弾の話が来ていたのだとしたら、
充分暴れる可能性はあると思う。が、話自体がなかったとしたら微妙。

178 :名無し雀:03/12/13 13:24
>177
1)はどっちも
K皮・・・受賞者なんだから2作目発行は当然の権利
熊・・・・天使さまのいぢくりだから正当な評価の上の依頼ではない
だから、あまり誇れないとオモ.

179 :名無し雀:03/12/13 13:31
177です。
>178
誇れるとかじゃなくって、嬉しくて嬉しくてぞくぞくしちゃって、
あ〜私って作家先生なんだわ!と震える瞬間というか。
それを味わいたいがために作家になろうとしているかというか。

180 :名無し雀:03/12/13 13:35
どっちにしろ、ちっさい夢だね。
自己満足のために作家名乗るのかー。

181 :名無し草:03/12/13 13:45
今回の件、師匠は報告受けてなかったのかな。
「書きたい、書いてしまいたい」と日記にあったけど、この件だったとしたら
かなり早い時期にヤギどんから連絡があったのでは。漏れならおぞましくて
とてもそんな電話はできないが、ヤギどんの男気にしびれるあこがれるゥ

182 :名無し雀:03/12/13 13:52
>181
それこそ、「次回作はないから。でもボクのせいじゃないもんね」という
山羊どんの陽動作戦なんじゃないの(W

183 :名無し草:03/12/13 13:53
師匠、もうあなたを阻むものはないのですからはやく日記(ry

184 :名無し草:03/12/13 14:05
>177

1)の上に、a1)作家としてパーチィに呼ばれて作家顔する
があるような気がする

185 :名無し草:03/12/13 14:09
>>184
K川ではおしいところで呼ばれ損なった……んでしょうか。
出版社のパーチーって、1冊本出したぐらいの無名新人作家を
呼ぶかどうか知らないんですが。

186 :名無し雀:03/12/13 14:14
Oさんの日記を見ると11月中ごろには問題発覚してたみたいだね。
印税は早いとこだとひと月後に支払われることもあるから
聞いてたとおりに印税が入ってない、ヤギどんに連絡、そして皆沈黙…
って感じなのかも。
印税が予定どおり支払われていたら、次の本が出ないからって
「計画倒産か?」という言葉は出てこないはず。
だからフツーなら印税はまだ支払われてない、と解釈するのが正しいとは思うものの
ヤギどんがテケトーな言葉を使ったという可能性がないわけじゃないとも思ったり。

それにしても師匠がらみって「いくらなんでも今年いっぱいはもつと思ったのになあ」ってのばっかりだ。

187 :名無し雀:03/12/13 14:18
>185
受賞した年には呼ばれたちた。
まあ「切られました」事件を起こしてなきゃ2年目も呼んでもらえただろう。
ただし、2冊目も全然売れなかったらそのままフェイドアウトでしょうねえ。
K川はダメだと見切ったらぱーちー呼ばなくなるそうですから。
あ、その前に書き直したものの2冊目は結局発売されなかったかもね。
1冊目がコケた人は、その後よほどいいものを書かなきゃ営業がOKしないから。

188 :名無し草:03/12/13 14:23
一般にBLとかラノベの印税振込は翌々月末なので、払われてないとみるのが
妥当かと。熊レベルのプチ文庫で翌月払いなどという景気のいい話はまずない
でせう。
支払前にアボーン宣言→計画倒産呼ばわり、という経路じゃないかな。いずれ
にしても責任逃れで非難する山羊どんはまず我が身の迂闊さを振り返って
みてほしいと思う。
自分が被害者だとかアピールする前に、声かけた作家さんに及ぼす迷惑>自分
の被った迷惑、だろ。ええかげんでトンチキな監修しかできないなら最初
からすべきじゃないし、そもそもあの非難も、出版社の態勢もろくにチェック
しないでホイホイ引き受けた自分の迂闊さを物語ってるだけ。


書いてたらなんかほんとに腹立ってきた。


189 :名無し草:03/12/13 14:32
計画倒産、という一言を出した時点で次の配本も受け付けて
もらえなくなると思うんですが……。
ラポートが潰れたときなんかあっという間に書店から消えた。
たまに新古書本市をデパートでやってたりするけど、テディも
行き着く先はそこなのだろうか。ヤギどんは死にかけている
ティアイエスに止めをさしたとしか。

190 :名無し雀:03/12/13 14:37
ヤギどんのチョット前の威勢のいい書き込みはナンだったのだ?


191 :名無し草:03/12/13 14:37
山羊たんの宣言では「一応会社は存続のかまえを見せているが
計画倒産だなコリャ」としか読めないしね。
アッという間に話がまわって返本の嵐→マジ倒産 だろうなあ。

192 :名無し草:03/12/13 14:38
>190
大本営発表。将軍様には1200の称号があるとかそういうの。

193 :名無し草:03/12/13 14:40
あの「売れてまーす!ばりばり重版だぜい!」は……。
今更考えると哀しいですね。

194 :名無し雀:03/12/13 14:46
>版元の無茶な好み

っていうのが気になる。

195 :名無し作家のはしくれ雀:03/12/13 14:48
>K川はダメだと見切ったらぱーちー呼ばなくなるそうですから。

ほかの会社だって同じようなもんだよ・・・。
見かけた顔が何人消えてったことか。
K川のほうがぱーちー規模が多いだけ
どうにでも潜り込めるらしいですよ。
(だから師匠が暴れた次の年のK川ぱーちーは
変なヤシがこないように厳戒態勢だったそうだ)

196 :名無し作家のはしくれ雀:03/12/13 14:50
×規模が多い
○規模が大きい

でした。ごめ・・・。

197 :名無し草:03/12/13 14:50
>>194
そこには「いいわけ」とルビをふりましょう。

198 :名無し雀:03/12/13 14:55
山羊の「計画倒産」発言は
牛の「踏み台」発言とよく似てるね

199 :名無し雀:03/12/13 14:59
>194
無茶な好み って。
机上の空論 若しくは自分に都合のいい理想論 で、
文庫初心者の熊を騙したのは山羊のほうじゃん。
図々しいな。


200 :名無し雀:03/12/13 15:00
師匠早くキテーーーーーーーーーー

201 :194:03/12/13 15:04
だよねぇ…
当初から散々ここで「あのラインアップでは売れない」って
言われてたわけでしょ(自分はよくわからんが)。
でも、作家(?)に声かけたり従来とは一味違ったBLとやらを
出そうとしたのは山羊どんなんでしょ。
何もわかっていない版元に、山羊どんが自分の好みを反映させて
自分の力量で集められる作家(?)に打診したってのが
私個人の印象なんだけど。

なんだかな。

202 :名無し草:03/12/13 15:10
ここ見て岡本さんの趣向だけ注文した。イラストレーターさんの
ファンだったからさ。内容もそんなに悪くないみたいだし
記念に一冊。

203 :名無し雀:03/12/13 15:32
書店雀です。
今日はシフトなしなんだけど、明朝そっこーで
文庫棚(と写真集)担当の上司に「計画倒産」の件、
忠告しようと思います。

月曜日には在庫一斉返本だな。
売れない上に危ないもんを持ってられっか。

204 :名無し草:03/12/13 15:42
>202
山羊どんが、「計画倒産」と言ったから、
12月13日は「趣向」記念日w

205 :名無し雀:03/12/13 16:14
せめて「テディ」記念日にしてあげて下さい。>204

206 :名無し草:03/12/13 16:20
みんなイキイキしてるな。

207 :名無し草:03/12/13 16:31
漏れの知人はデビュー前だったけど、K川のパーティに呼ばれてました
たとえ二冊目がなかなか出なかったとしても、暴れさえしなければ
もう一回くらいは呼んで貰えたと思いまふ

しかし、ヤバイかもとはこのスレでも何度か出ていたけど
いくらなんでもそんなすごい展開はないだろうと思っていたのに

208 :名無し草:03/12/13 16:39
師匠に関わることは全て斜め上45度
きりもみ旋回して飛んでいくんですよ。

209 :名無し雀:03/12/13 16:39
事実は小説より奇なり。
牛の言動が想像の斜め上をゆくが如し。

210 :名無し草:03/12/13 16:58
>>190
実は「ねむる花」のレーターは版元側の誰かの好みだったとか。
山羊ドンつながりにしては、どこに接点が?という気もしないではないし。

211 :名無し雀:03/12/13 17:03
>210
熊の編集が頼んだみたいなこと書いてなかったっけか。

212 :名無し草:03/12/13 17:07
まさかここまで酷い展開になるとは思ってなかった。
二冊目が出ないと言って暴れるか、なぜ重版されないとか
イラストレーターが悪いから売れないんだとかそういう事で
荒れるだけだと思ってた。
師匠以上に出版社とヤギどんがドキュソだとは……。

ティアイエスがそんな状態だとは誰も予想してなかったよな。
つか、死亡一歩手前でフツー新分野に展開するか?
立つ鳥後を濁さずどころか劣化ウラン弾で爆破していかんばかりだ。

213 :名無し草:03/12/13 17:18
なんかちょっと前に、アマゾンでテディの本が検索できなくなって、
すわ○○か?!とか騒がれたことあったよね。
すぐに、アマゾンの故障だったことが判明したけど。
でも結局、あれは正しかったわけだな(´・ω・`)

214 :名無し草:03/12/13 17:33
苦しまぎれに即カネになりそな分野にみさかいなく手を出してあぼ〜んは、よくあること。
そこらへん見抜けなかった山羊どんは、ちーとも業界通じゃなかったってことだね(w

215 :名無し雀:03/12/13 18:06
>212
版元がやばい情報は既にここでも流れてたよ。
アマゾンとは別のことで。


216 :名無し草:03/12/13 18:08
たしかに、出版界によくある話ではある。
今年熊文庫と同じ憂き目にあったところは他にも色々あるだろうね。
ただ、こんな風に話題になる事はまずない。
その意味では、ネタになってくれた分だけは誉めて上げてもいいかな。

・・・迷惑だろうけどね。


217 :名無し雀:03/12/13 18:12
以下前スレより

732 名前:名無し草 投稿日:03/11/27 00:57
熊文庫の版元、
不渡り出したんだか、会社こーせー法適用されたんだかって
そんな噂があるんだけどほんま?

743 名前:名無し草 投稿日:03/11/27 06:30
>>732
そこまで具体的じゃないけど、聞きましたよ、その噂
異様に拙速だったし、ありえん話じゃないと思われ

762 名前:名無し草 投稿日:03/11/27 19:39
bk1のISBNコードサーチで調べてみた。
ティアイエスって、今年は熊を含めて4冊しか出してないのね。
他の2冊はビジネス書と風水本。
過去に出していた写真集やタレント本はほとんど注文不可。

最初は テイ・アイ・エス で、
2000年頃に一度ドリームワークス出版という名前になって、
2002年頃に又ティアイエス(・なし)に戻った模様。

あんまり余裕があるようには見えないな。


788 名前:名無し雀 投稿日:03/11/28 01:48
TIS→ドリームワークス→テイアイエス
ドリームワークスは「イエローキャブ」のN田の関連会社だったが
イエローキャブは不渡り出して某パチンコ企業傘下に。
テイアイエスの体制については知らん。

218 :名無し草:03/12/13 18:19
イエローキャブって、フーミンのいたとこ?
月日は流れ、(元)関連会社に引導を渡したのが、
かつてフーミン似を自称していた師匠だったというのも
何かの因縁に違いない。


219 :名無し草:03/12/13 18:26
うぃせんせいの写真ってどうやったら見られるの?

220 :名無し草:03/12/13 18:32
牛魔王拝顔スレのことかな

221 :名無し草:03/12/13 18:36
>219 本人公認ならこれ。
http://web.archive.org/web/20011128220435/homepage2.nifty.com/o-m-1/nt/oui3.jpg

本人未公認のは…とりあえず捨てメアドさらしてみ。

222 :名無し草:03/12/13 19:07
せっかくなので記念パピコ
クマ━━( ・(ェ)・)゚(ェ)゚)`(ェ)´) ̄(ー) ̄)´(ェ)`)・(ー)・)-(ェ)-)´(ー)`)━━!!!!

223 :名無し雀:03/12/13 19:50
>219
>221さんのリンク先はある意味別人。
こっちのイラストの方がよほど本人に近い。
特に二つ目のタ火ヨ星人は、マジそっくりだよ。
http://r-a.virtualave.net/sitsubun/gallery.html

224 :名無し草:03/12/13 20:25
すごいなあ熊。すごいなあ天使様。
今回ばかりは師匠以外で驚かさせてもらいました。

まあ天使様の言い訳は今までのいろいろを鑑みて
話半分にきかさせてもらいますが。

とりあえず熊サイトの師匠いんたぶーとついでに
ふーこーも保存w
青のイラレもある意味レアものになるんですかね。

225 :名無し雀:03/12/13 20:41
師匠、完全に乗り遅れてますよー。

226 :名無し雀:03/12/13 20:50
これで師匠が『沈黙』したら、遂に我々も
雀スーツを脱いで卒業する時でしょうか?

227 :名無し草:03/12/13 21:39
ししょー、「ほらやっぱり」って言ってくだちい

228 :名無し草:03/12/13 21:45
表紙の色が違うと発行延期までさせて我侭いったのは天使様ではないの?
版元の無茶な好み、無茶な版形って…
自分で「アーティストのこだわり」みたいなコメントしていなかった?
重版だの大好評だのは大嘘だったていうこと?

自分が監修した新発行の文庫についてまったく関係ないとはいえないだろう。
正直この人の作品は大昔読んだきりなので作家としてはどうなのかしらないけど、
人としてどーよ、と思う。


229 :名無し草:03/12/13 22:01
無茶な好み = 新レーベル立ち上げ第一弾作家に師匠キボン

だったら確かにこの上もなく無茶な好みですね

230 :名無し雀:03/12/13 22:13
>229
それはつまり、熊社長が師匠の大ファンで
熊文庫とは師匠のためのレーベルだったと?

スバラシイ

231 :名無し草:03/12/13 22:17
熊サイトが突然ストップしたのは
担当編集がろくに引き継ぎもしないでケツまくったからでないの?
そうとう非道い内情になってると思われ

232 :名無し草:03/12/13 22:26
どう考えても出版社を糾弾するなら同時に監修&責任者の山羊どんと担当編集だって
有罪だよなあ……なんだか自分で自分の首絞めてるようです山羊どん。
師匠の鉄拳制裁は熊よりも山羊に向けられるのでわ。

233 :名無し草:03/12/13 22:34
ああっこんなことなら駄・びんち買っときゃ良かったなー。

234 :名無し雀:03/12/13 22:38
師匠は昔から天使さまには媚びてたからどうだろう...<鉄拳制裁


235 :名無し草:03/12/13 22:41
師匠はいったんヤギどんに「絶交です。」って
言い切っちゃった過去がありますからね。
いまどきいい年齢して「絶交」って…と思いましたが。

今回「再度絶交です。」ってのもマヌケっぽ?

236 :名無し雀:03/12/13 22:47
>>231
まさかとは思うが、印税はおろか、担当編集の給料も出てなかったんだったりして。

237 :名無し雀:03/12/13 22:53
>236
倒産寸前の会社なら十分ありえますな。で、担当編集はさっさと見切りをつけて
辞めちゃったとか。

238 :名無し草:03/12/13 23:06
こんどの1件で唯一、得したのは師匠じゃないの?
無知無能な出版社と非常識な監修者の幸運な出会い(w のおかげで
永遠にオクラ入りのはずだった没原稿が本になってダビンチにも紹介されてさ
そんなに悪い話じゃないと思うがなー

239 :名無し草:03/12/13 23:16
その上、続編がでない理由を
「出版社潰れちゃったんですよ、好評だったんですが」
と言えるんだから、かなりお得。

240 :名無し雀:03/12/13 23:19
これでもし印税も受け取り済みだったら、完璧にドロボーですな。

241 :名無し草:03/12/13 23:23
おいおい…
いくら師匠だろうといくら内容がへぼだろうと
本出して印税受け取るのはドロボーじゃないだろう…

ちょっともちつけ。

242 :名無し草:03/12/13 23:26
モ嬢が協力した作品なんだから半ドロボーくらいにはなるかもw

243 :名無し雀:03/12/13 23:29
>>241
冗談ですってば(w

にしても、印税じゃなくて買取の原稿料払いだった可能性もアリ?
だとしたら、デザイナーへの支払いや山羊どんの監修料を含めて、
なーんも支払われてない危険性もありますな。

244 :名無し草:03/12/13 23:32
う、ういちゃんは悪くないやい!

245 :名無し雀:03/12/13 23:56
>244
でも、ういちゃんは気持悪いやい!

246 :名無し草:03/12/14 00:00
「テディ文庫に切られてしまいました」

誰もが期待していた一文は、そう遠くないみたいですねw


247 :名無し雀:03/12/14 00:12
>246
「テディ文庫に消えられてしまいました」

かも(w

248 :名無し雀:03/12/14 00:55
山羊どんの日記によると、

9月18日(木)23時08分07秒
 今後とも「これあり?」なものを積極的に発信し続けていければ、と思っています。

12月12日(金)18時56分54秒
 版元の無茶な好み、無茶な納期、無茶な低予算、無茶な版形や定価設定等々を、
小さな可能性に賭け商業ベースに乗せんと、尽力し、周囲の御賛助も得てまいりましたが、
そもそも出版のための経費が無かったという、予想だにできなかった異常事態には、
フォローの術がありませんでした。
==================================================================================
@にもかかわらず、デザイナーの支払いは確保。
Aデザイナー等は自分の身内。

十分、山羊にも責任はあります。
というか、文庫立ち上げの段階で監修という名目で作家(原稿)を集めたなら、
責任者のひとりでなければ、だれが責任を取るんだ。
師匠、今のうちに、山羊の掲示板の発言を保存しておくことをお勧めします。
印税が振り込まれてないなら、是非。

>そもそも出版のための経費が無かった

出版のための経費がなかったと知っていながら、
出版を強行したんですから、詐欺に等しい行為ですよ。

249 :名無し雀:03/12/14 00:56
どさくさにまぎれて
このすでに完成している続編原稿どうしましょう、
なーんて言ってみちゃったりもできますね。

250 :名無し草:03/12/14 01:05
水中都市でヤギどんが熊を責めてるコメントのその下で、
例のカバー刷りなおしについてのコメントもまだ読めますが、
アレはいったいなんだったのか素で不思議です。

刷りなおしってのは単なる言い訳で、印刷代がなかった?
でも山羊どんのコメントではまるで刷色を直に確認したような
口ぶりだし…

251 :名無し草:03/12/14 01:10
師匠がシナプス家から戻ってきたら、なにか動きはあるかな。
つか、どのくらい事情を知らされていたんだろうか?
やっぱカヤの外?
それにしても関わったモノ全てに災厄をもたらす疫病神だな、師匠は。

252 :名無し雀:03/12/14 01:19
>>250

 だ〜か〜ら
>そもそも出版のための経費が無かったという
 と、山羊どんご自身がのたまわってますって。
 
@倒産寸前の出版社から、監修を頼まれた。
A接待責めで引き受けた。
B都合が悪くなった。
C監修降りました。責任ありません。

自分、物書きで倒産騒ぎだとか経営不振によるレーベルの廃止って騒ぎに
何度も出くわしてますが、物書きが「監修者です」とししゃりでておきながら
手のひら返した奴って、珍しいです。

253 :名無し草:03/12/14 01:46
>252
山羊どんが恥知らずなのはいつものことだが、今回はひどいな。

>250
手元にお金無くても手形切れるなら本は出せます。
ただ、誰かが書いてましたが熊文庫のところは一度手形落としたんでしょう。
なにがあったのか、発売日が遅れてしまい予定の入金がなかったんだと思います。

手形落とすとほとんど現金取引しか受けてもらえなくなります。
しかも、熊は売り上げじゃなくて返品ばかり返ってきます。お金ありません。
なんとか次を出せるだけのめどは立ったので、山羊どんにお話しします。
「今の状態じゃここまでしか予定が立たない」と。
もちろん、売れない作家を薦めた山羊どんをちょっと(かなり)責めたでしょう。
山羊どん逆ギレ。

出版社もかなりアホですが、山羊どんは「自分のレーベル」とかいう
勝手な幻想を壊されてご立腹なのでしょう。

師匠、木刀使うなら今がチャンス!

254 :名無し雀:03/12/14 02:04
結局、熊文庫って、師匠にISBN付いた本を出させるためだけにあったようなもん?

255 :250:03/12/14 02:08
あ、いやいや、自分の疑問は

1.少ない予算が刷り直しでよけい台所が火の車に
2.もとから「刷り直し」自体が単なる言い訳

のどっちだったんだろう…と。
展開みてると2っぽいですが。

256 :名無し草:03/12/14 02:19
>255
刷り直しは印刷屋に負担させられるから(実際できます)金無くても何とかなる。
台所が火の車になったのは刷り直しよりも発売日遅れでしょう。
売れれば何とかなったのが返品の山……。

でも、2.の方が可能性高いと思う。
山羊どんがだらだらと監修者としての仕事しなかった可能性あるし。

257 :名無し草:03/12/14 02:28
>256
期日通りにすんなりと発行されていたとしても
爆発的大ヒット&大儲けってことにはならなかったと思うがなw

258 :名無し草:03/12/14 02:42
刷り直しはたぶん事実と思われ
山羊どんは過去にも何度か前科あり

259 :名無し雀:03/12/14 02:52
>そもそも出版のための経費が無かったという、予想だにできなかった異常事態には、

ほんとに予想してなかったのかどうかギモン。
ネットで出版実績グク゚ルだけで、雀にも経営状態はわかる。
その状況で刷りなおしが事実だとしたら、出版社にとって、
クリティカル・ヒット!にならないと思わないなら山羊どんはド・シロウトだよ。

悪いが、その程度の経費計算は真面目に編集さんと向き合って
下請け、ライター仕事をしてきた人間ならわかるはず。
山羊どん、穴埋めのライター仕事をしてきたと自分で書いてたよね?


260 :名無し草:03/12/14 02:53
  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、山羊どんはいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | 牛が暴れろっ!牛の暴れっぷりをっ!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/


261 :名無し草:03/12/14 02:58
>360
師匠は今、シナプス家で暴れていると思われ。

262 :名無し草:03/12/14 03:04
>>239
好評であった証拠として、大森パパの書評も引用してみるとか。
地雷本?と、かえって警戒されるかもしれんが。

263 :名無し草:03/12/14 03:07
刷り直しの経費がどうこうよりも創刊の発売日が遅れたことのほうが致命的だろ
デザイン上の些事にこだわるのと、どちらが優先すべきかなんて素人でもわかるぞ

264 :名無し雀:03/12/14 03:13
結論:その1 山羊どんは(出版全般に関して)どしろーとだ。
結論:その2 その口車に乗った牛はさらに阿呆だ

でFA?

265 :名無し草:03/12/14 03:17
>264
結論その3 山羊どんに監修を頼み、第一陣作家に牛を起用した熊は二人を上回る間抜けだ。

も入れて下さい。
三竦み状態ですな。

266 :名無し草:03/12/14 03:25
まぁ理由は何にしろ、師匠には思う存分暴れて欲しいですな。

267 :名無し草:03/12/14 03:34
スレタイのところの「牛・山羊・熊ワルツの行方やいかに」が哀しい。
行方はこうなりましたがな(w

268 :名無し草:03/12/14 03:49
擦り直しは事実だが、経費その他はかかっていなくて、
別の理由(版元が現金用意するのが遅れた等)による
発売延期の言い訳にしてみた。

と、山羊ドンに好意的な解釈をしてみるテスト。

269 :名無し雀:03/12/14 04:05
師匠がこのことで暴れないのは、本を出してもらったってことで
かなりの部分で満足させてもらったので、
印税の不払いもそれほど怒るほどのことではないのかも。
売れなかったから次の本が出ないというシビアな状況に立たされることもなく
悪いのは自分じゃないというのが、逆に師匠にとっては悪くない事態なんじゃないかな。

二度ほど宴会に呼んでもらってご馳走してもらい楽しく過ごせたことで
印税のことはヨシとしてもいいかなくらい思ってるかも。
本がちゃんと出たということが、作家ぶりたい師匠には大事なことなわけだから。

それを考えると、師匠がこの件で暴れることはあんまり期待できないかもなー。
日記の再開も、意外に寄る年波のでせいでめんどくなってやってないだけかもね。

270 :名無し草:03/12/14 04:40
実はすでに暴れ始めているのだったりして。
山羊相手に電話&メール攻勢とか。ないか。

271 :名無し草:03/12/14 06:37
>>電話&メール攻勢
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


272 :名無し草:03/12/14 07:57
>>269
そうですね、師匠って銭金に困っているわけじゃないし。
一冊出せただけで御の字、おっと、実績はできたってことで、
他社での仕事への足がかりに……なんて思ってたりして。

もっとも師匠はちゃんと投稿したり営業かけたりって正攻法で
仕事を取るなんてまだるっこしいことはもうできないかな。
またコネで……それこそ山羊どんに次紹介させるとか。

273 :名無し草:03/12/14 08:16
ああ、山羊どんに次紹介させるのは絶対やるんじゃない? 今回の未払(推定)の
件をネタに、次作出版先をほとんど脅迫同然に5時間電話攻撃……ヒー


274 :名無し草:03/12/14 08:24
あ、抜けた……次作出版先を「紹介しろと」の間違い。
熊毛に埋もれて逝ってきます。

275 :名無し草:03/12/14 09:47
>山羊どんに次紹介させる
牛以前に山羊どんに次なんかないと思われ
これだけ醜態さらしたらマトモに相手にする編集さんいないよ
もともと敬遠されまくりなのに…

276 :名無し草:03/12/14 10:14
>>山羊どんに次紹介させろと迫る
         ↓
>>牛以前に山羊どんに次なんかない

かくして雀待望の蹄攻撃スパイラルが始まる訳ですな(笑)
電話攻撃・メール爆弾・日記罵倒・掲示板絨毯爆撃・恐怖の押しかけ……(((;゚Д゚)))


でも今までの被害者たち(出版社とかモ嬢とか?)と違って
山羊どんの場合、自分で牛の口に手を突っ込んだわけだから……

277 :名無し草:03/12/14 10:26
や、やすみちゃんも悪くないやい!

278 :名無し草:03/12/14 10:33
本を出すと決めるのは出版社
原稿を書くのが作家の仕事
それを本にするのが編集者の仕事
その本を売るのが出版社の仕事

だから、出した本が売れなかったら出版社の責任
そんな作家や編集者に仕事を任せた出版社が駄目
駄目な出版社は潰れて責任を取る

作者や監修者は出入り業者
未払いがあれば債権者になるが、責務者にはならない
つまり法的な責任はない

279 :名無し雀:03/12/14 10:40
法的な責任と道義的な責任は違う。
法的に責任がなくても、「僕は悪くないもん」と宣伝するのは、
大人のすることではない。

280 :名無し草:03/12/14 10:47
文庫のカラー決定から作家選定イラ決定まで全部自分で押し通した監修者が
今頃他人のせいにし始めたのがダメじゃんとは言ってるが、誰も法的な責任
がどうたらなんて寝言は言ってないのに。


なぜに突然ポエマーな援護者が?


……ワクワク

281 :名無し草:03/12/14 11:10
道義的責任は道義のある人だけが感じる事
大人のする事ができない大人には無縁

282 :名無し草:03/12/14 11:19
>本を出すと決めるのは出版社
>原稿を書くのが作家の仕事
>それを本にするのが編集者の仕事
>その本を売るのが出版社の仕事
>
監修者って仕事ないのか。

>作者や監修者は出入り業者
タコな納品した業者はその業界では生きていけない訳ね。

283 :名無し草:03/12/14 11:52
そだね。
道義的責任を感じてなくても、やった事のしっぺ返しは受ける。
それを人のせいにするから、人が離れる。
人が離れるから吠える。
吠え続けると牛になる。

つるかめつるかめ・・・・。

284 :sage:03/12/14 11:58
>出した本が売れなかったら出版社の責任

ひょえ〜。才能がないへぼ作品でも売らなくちゃいけないのねー。
宮部みゆき同様に、牛作品が売れないのは出版社のせいなのね。
大変な責任だね。


285 :名無し草:03/12/14 12:09
ヘボ作品をボツにせず出版したのは出版社の責任だろうが。

286 :名無し草:03/12/14 12:12
まー出版する小説がことごとく牛レベルなら、いくら資金力があろうと、つぶれるのは時間の問題だろう。

287 :名無し草:03/12/14 12:12
>>284
だから、出版する前にしっかり原稿(と作家)を吟味して、
出すに値するものかどうかを見極めなきゃいけないんだよ。

その上で出版して売れなかったら、それは出版社の責任ということ。
この場合はしっかり吟味もせずに山羊どんに監修を任せ、
師匠の本を(しかもシリーズ第1弾として)出しちゃった熊の責任。


288 :名無し雀:03/12/14 12:20
出版社を必死に叩いている香具師に告ぐ。
責任はハンカチ落としではない。

出版社に責任があるからといって
山羊の責任がなくなるわけではない。

289 :名無し草:03/12/14 12:21
>>ヘボ作品をボツにせず出版したのは出版社の責任だろうが。

そのヘボ作品(しかもヘボさをカバーできるだけのネームバリューも
実績も話題性もない商品)を
「大丈夫です!画期的です!絶対売れます!つーかBL業界震撼!」と
BL素人の出版社に強引に通したのは誰かという問題になるわけで。


290 :名無し草:03/12/14 12:24
出すと決めたのは出版社なんだから、それは当然。
この業界、当たり外れがあるのは覚悟の上だろう。
バクチで負けてサイコロに文句を付けても仕方ない。

291 :名無し草:03/12/14 12:28
なんか師匠と関係ないところで盛り上がってるなw

292 :名無し雀:03/12/14 12:33
あのなー出版社に責任があるのは 当 た り 前

だからと言って山羊どんに責任がないとは 言 わ せ ん

293 :名無し雀:03/12/14 12:37
確かに、編集もヤギどんも師匠の原稿読んだわけだから
それを出版しようと思った時点で編集・監修としての才能はないね。
そして師匠も作家としての才能はないと。
みーんな才能ない人ばっかりだったんだよ。


294 :名無し草:03/12/14 12:37
ういちゃんに責任はないの?

295 :名無し草:03/12/14 12:41
ういちゃん話題の仲間はずれでさびしい…

296 :名無し雀:03/12/14 12:41
師匠にはもちろん、つまらん話を書いた責任があるからね。
誰かを逆恨みして電話したり電話したり電話したり電話したり
特攻して受付で暴れたり物壊したりしちゃダメだよ。

わかった?>ししょー


297 :名無し雀:03/12/14 12:54
>>287
成程。
そのように、出版社として当然の責任として吟味し、
このままでは出版に値しないと判断したカドカワは、商業出版として正しいという事か。



で書直し要請して牛に大暴れされたと。w

298 :名無し草:03/12/14 13:12
>このままでは出版に値しないと判断したカドカワは、商業出版として正しいという事か。

当たり前だろ? いまさら何言ってんの???

299 :名無し雀:03/12/14 13:13
>298
もちつけ。297はたぶん皮肉だろう。

300 :名無し草:03/12/14 13:14
>298
そういうムダに喧嘩腰なのはやめましょうー。



301 :名無し雀:03/12/14 13:20
でもそれで2年前の年末年始に
牛に凌辱されたモ嬢と
けつまくって無事逃げのびてる熊の女性担当者と
どっちが幸せかって言うと何とも‥‥‥

302 :名無し草:03/12/14 13:28
無事逃げのびてりゃいいんだけどね・・・

303 :名無し草:03/12/14 13:29
>301
生き延びてると言ってもこのご時世で無職となると
とても幸せとは言えないだろうなあ。
ちなみにモ嬢は今や豆を背負う編集さんに成長されて
精力的にお仕事されてるらしいです。
修羅場を乗り越えると人間成長するのかも。

304 :名無し草:03/12/14 13:51
ひょっとしたら師匠も成長しちゃったのだろうか?

まさか・・・・

そんな・・・・


305 :名無し雀:03/12/14 13:54
師匠の場合、成長はありえません。枯れることはあるかもしれませんが。

寂しいのぅ・・・・

306 :名無し草:03/12/14 13:59
>304
それはない! 大丈夫。
単に年とってパワーが薄れただけじゃないかと。
(と言ってたらいよいよ暴れ出したとかなるとおもしろいのになー)

307 :名無し草:03/12/14 14:07
>いよいよ暴れ出したとかなるとおもしろい

まあ、木刀購入宣言を果たしている支障のことではあるし。

308 :名無し草:03/12/14 14:13
山羊丼、今回はあくまでも強気ですな(掲示板)。

309 :名無し草:03/12/14 14:24
今回は師匠の出番はないなw

310 :名無し草:03/12/14 14:49
月末祭りの法則が今でも生きてるなら、盛り上がるのは
 こ  れ  か  ら   ですよ。刮目して待て。

311 :名無し草:03/12/14 15:03
師匠に暴れるだけのパワーはもう残ってないよ。薬漬けだし。
残念だけど…

312 :名無し草:03/12/14 15:42
>>303
辞めたつーても退職したって意味じゃないかもよ。編集者ってフリーでやってる
ことも結構多いし。

それはそうとして、なんかこう、たとえが悪いけど、生活苦でぎりぎりの生活し
てる競馬未経験の人に絶対ガチガチ鉄板レースですからと一発勝負を持ちかけて、
大穴も大穴のドキュソ馬単勝買いを勧めて所持金パァ、みたいな……(しかもその
後「当たらなかったじゃん」と言ったら「え?馬券買ったのあんた自身でしょ?
俺予想屋辞めようと思ってたんで、じゃ!」みたいな?)

313 :名無し草:03/12/14 15:49
つうか、「倒産ケテーイ」みたいな言い方はどうよ?
要するに分かってるのはテディが3冊でおしまいになるってことだけでしょ?

314 :名無し雀:03/12/14 16:19
ま、確かにそーですな。
山羊どんの証言があるだけで、実態はわからんわけだし。
早くて年明け、来年三月ぐらいまで待てばハッキリするかな。

315 :名無し草:03/12/14 16:24
>313
社長はまだ続けると言ってるらしいみたいなことヤギどんが書いてなかった?
ヤギどんが監修するテディ文庫は3冊、ってことじゃないの。
とはいえ、編集も居ないわけだからどうやって次を出すつもりだろうね。

316 :名無し草:03/12/14 16:34
>315
レーベルは存続するが発売は未定と社長がいっている。
山羊どんはアホだから、(売れている)自分のレーベルを出版社の
都合(2冊だすだけの金が今はないから)のみでつぶされたと勘違い。
濡れ手に粟と考えていた公募小説は「勝手にやってください」といわれる。
一番痛いのは「今後は監修料は払えません」といわれたことではないのかな。

それでぶち切れ。掲示板で計画倒産と書き散らす。

317 :名無し雀:03/12/14 16:36
先立つモノがあるかどうかが問題だろうなあ。
運転資金さえあれば、編集はまた雇えばいいんだし。

318 :名無し雀:03/12/14 16:40
>一番痛いのは「今後は監修料は払えません」といわれたことではないのかな。

「今後」っつーか、山羊どん、今までの監修料はもらえたのかいな?

319 :名無し草:03/12/14 16:57
>318
たぶんもらえてないだろうが、面と向かって払わないとはいわないだろう。
山羊どんがイラストレータやデザイナーにちゃんと金を払えといったかは疑問。
お友達で固めた分、山羊どんの傷は深い。

師匠が暴れるとしたら、印税の明細が全然来ないときだろうな。

320 :名無し草:03/12/14 16:59
>■テディ文庫は今後も存続する。ただし定期刊行再開の時期は未定。

これ、雑誌で言えば、廃刊じゃないよ休刊だよ、というやつじゃないですか。
でも実質、廃刊だよねーという感じで。じゃなけりゃ、その次の行の、

>■その間に刊行予定作品が他社から出版されることについては、テイアイ
>エスからはその一切を問わない。

というのがわからない。

321 :名無し草:03/12/14 17:09
ウチ(クマ文庫)からは出さないかもしれない(まず出さないだろう)から
ウチから依頼した原稿が、他社から出版されてもなにしても作者のご自由に
ということでしょう
遠回りないいかたですが、はっきり廃刊ってことですね

322 :名無し雀:03/12/14 17:10
実は師匠は一切このことは知らされてなくて
この週末はいつものようにシナプス家への襲撃でネット見てない。
そして今日帰宅して事実を知る。
「なんですとー!」と叫びだして月曜日は有休とって
朝からあちこちの掲示板に襲撃をかける。

…だったらいいなあ。いち雀の儚い夢…。

323 :名無し草:03/12/14 17:10
印税が支払われないとなれば、師匠暴れるかもなあ。
生活が苦しいからなどという理由ではお金に執着しないだろうけど、
プロ作家たるアタシに支払われるべき報酬という意味でのお金には
執着するかも。
アマチュアのお遊びじゃなかったんだからっ、との差別化。

それにいろんな掲示板に書き込む格好のネタになるし。
大森パパのところには、「せっかく褒めていただいた『ねむる花』ですが」と
書いてもいいし。青山牧場とかもいいかも。水中は……知らんけど。

324 :名無し草:03/12/14 17:44
>、「せっかく褒めていただいた『ねむる花』ですが」
この言い回し、GJ!(゚∀゚ )

325 :名無し雀:03/12/14 17:54
熊は刷り部数もそんなになさそう(予想)だから、こういう手もあるよ。

数年後(最低一年以上あけたあと)、続編を執筆
その続編を別の版元に売り込み
1巻を、その新しい版元で再版し、続編と同時発売

……かなり売れると見込まれる作家にしか適用できない手段だが。

326 :名無し草:03/12/14 18:03
山羊のあれは牛の面倒は俺が見る宣言と見ていいのかな

327 :名無し草:03/12/14 18:11
状況を見るに実際原稿やイラスト、デザインがあがっていた
4冊目は何とかしようとしているようだ。

それ以外は連絡先くらいは教えるから勝手にやって、僕知らないもん。
というのがすごく溢れている山羊どんの書き込み

328 :名無し草:03/12/14 18:15
即倒産でないなら、ますますあの「計画倒産」発言が誹謗中傷の
ヤバ度を増しますな。大丈夫か山羊どん。
月曜日には闘牛も待ち構えているのに。

329 :名無し雀:03/12/14 18:22
>325
O本さんの日記によれば
>今回のT社の場合も、自動更新があった。(不思議とまずある)
>なおかつ契約期間が5年になっていた。

とあるので、版元が潰れるとかじゃない限り5年間は他社から出せません。
T社からの支払いがない場合や、別の版元との出版権譲渡の交渉が成立した場合は
その限りではありません。

どっちにしろ、師匠の場合は「激しく売れなかった」という実績がある限り
他社から再版されることや、ましてや続編を出版してもらえることは
ほぼ100%あり得ませんけどね。

330 :名無し草:03/12/14 18:58
牛・ヤギ・熊のワルツ・・・
このスレタイがこんなに感慨深いフレーズとなるなんて。

三位一体をめざしたのに気づいたら三すくみになってた
みたいな感じか?

331 :名無し雀:03/12/14 19:13
>329
>325は熊の倒産を前提で書いてあるような気がするが。

あと、
>■その間に刊行予定作品が他社から出版されることについては、テイアイ
>エスからはその一切を問わない。
とあるくらいなので、よそに持ち込みたいという話を切り出しても
今回のようなケースは比較的スムーズに行きそうだと思う。

>329の
>どっちにしろ、師匠の場合は「激しく売れなかった」という実績がある限り
>他社から再版されることや、ましてや続編を出版してもらえることは
>ほぼ100%あり得ませんけどね。
の下2行には同意。実際売れてなかったのかどうかは知らんが、
セールスよりもK川であれだけ騒ぎを起こしたことが致命傷だと思う。
あんな作家、普通だったらどこも使いたいとは思わんだろ。

332 :名無し草:03/12/14 19:24
>三位一体をめざしたのに

めざしていたんでしょうか?
だとしたら、そんな気色悪いモノをめざしたことが
そもそもの間違いかと。

333 :名無し草:03/12/14 19:28
出版権譲渡には異議がありませんが、
人員が総入れ替えになってしまったので、
以前のことは契約やら何やら、いっさいわかりません〜、
どうしましょう?てなことになる可能性は?

334 :名無し雀:03/12/14 19:29
>331
いやいや、K川事件などこの業界ではさほど珍しくはない。
超イタタだけど大事にされてる売れっ子作家はいくらでもいます。
売れればかなりキチでも仕事もらえます。売れれば。
この業界、問題なのはセールスです。だから師匠は切られたのです。


335 :名無し雀:03/12/14 19:34
>331
甘いよ。
それはあくまでも自分たちが出版できない作品に関してのこと。
だからって既に出版権を持ってるものまでスムーズに渡すとは限らない。
お金に困ってるとこなら、譲渡するのにそれなりのものは支払ってください
と言い出しても全然おかしくない。
それでもめてる話はいくらでも聞くよ。

336 :名無し草:03/12/14 19:44
>お金に困ってるとこなら、譲渡するのにそれなりのものは支払ってください

――と言われて揉めることもあるという話を聞きました。私の原稿を他の
出版社に持ち込むことは許されないのでしょうか。それが業界の慣習ですか。
そんなことがあってよいものでしょうか。正義はどこにあるんですか。

と、とりあえず大森刑事版で相談してみるのはどうでしょう。>師匠。

337 :名無し草:03/12/14 19:47
つまり、
山羊どんが声をかけたけれど、まだ具体的な予定に入っていない分は
ノータッチだから好きにしてね、という事かな?
問題は山羊どんが声をかけた人にどんな事を吹いていたかだな(w


338 :名無し雀:03/12/14 20:03
>335
とゆーことは、いっそのこと会社がつぶれてしまってくれたほーが
出版契約がチャラになって好都合ってことだわね。

山羊どんの「計画倒産」発言の狙いはそれかいな?

339 :名無し草:03/12/14 20:11
山羊どんはそんな賢くないよ。
「計画倒産」発言は単なる天然だろ。

340 :名無し草:03/12/14 20:22
そうだよなぁ。三冊目を出すって言ってるのに。計画倒産はなかろう。
それじゃ、準備が出来てるものだけ出して、
幾らかでも入金があったら、借金踏み倒してドロンするつもりって事だろう?
言っていい事と悪い事の区別くらいは付けて欲しいなぁ。



341 :名無し草:03/12/14 20:24
まずいのは確かだね。せめて今のうちに修正入れた方がいいと思う、マジで。>山羊どん
山羊どんはどうでもいいけど関わった作家(牛除く)が気の毒だから。


342 :名無し雀:03/12/14 20:24
>336
O森さんに代わって

慣習じゃないですよ。ちゃんと契約書を交わしてるはずです。
気に入らないのなら契約書を作るときに異議を申し立てればよろしい。
ちなみにO本さんも5年ではなく3年?に訂正してもらったようです。
出版社は本を出すことでリスクを背負ってます。
その本が売れないと大きな赤字を被るのは出版社であって作家ではない。
作家は売れなくても印税がもらえる。
つまり出版権を出版社が持つのは、ある意味正義です。

343 :名無し雀:03/12/14 20:33
>338
それはちょっと早計ではないかと。
出版契約がすべてチャラになるわけじゃないよ。
どっちにとっての好都合の話をしてるのかわからないけど
たとえば出版権がどこにも帰属しないことになっても
他社が再度出してくれる可能性のある本は見当たらないしな。
それよりも会社が潰れなくて印税支払ってもらった方がいいんじゃないの。

344 :名無し雀:03/12/14 20:53
しっかしさぁ、普通に考えて

2作目の話が来ない

シーケンサ君にふられる(予想)

返本の山

版元あぼーん 印税振り込まれず(予想)

すごい大ダメージだな。自分だったらしばらく立ち直れない。

345 :名無し草:03/12/14 20:55
木刀さえありゃなんとかなるよw

346 :名無し草:03/12/14 20:57
>>342
その契約書というのが印税の支払いもセットになっているやつで、
印税を契約通り支払ってくれるなら、他の出版社を捜す必要なんてないし、
印税を支払わない(出版自体が無期延期の場合を含め)のに出版権を
渡すから金よこせと出版社が言い張るとしたらヒドい話のような気がする。
いや、師匠以外の作家さんが気の毒なことにならなきゃいいと思っている
だけなんだけど。

347 :名無し雀:03/12/14 21:04
>343
いや、それはちと論点がずれてると思うぞ。
印税を払ってもらえるなら万々歳なんだけど、支払いがなくって
会社が存続、出版契約だけが残るってのが最低ってはなしでしょ?
印税支払いの訴訟を起こすくらいしか道がないよーな気がする。

まあ、他社から再刊行される可能性はないってのは同意だが。

348 :名無し雀:03/12/14 21:16
伝言更新。
甥っ子、なんとなく気の毒…。

349 :名無し雀:03/12/14 21:17
熊んとこの契約書の現物を見たわけではないのでなんともなんだが、
フツーは印税の支払期限が明記されているはずなんだよね。
それを遵守できなかった時点で、契約違反といわれても仕方がない。
実際にやるかどうかは別にして、それを盾に契約解除を申し入れることは
不可能ではないはず。

未刊行のものに関しては微妙だなあ。出版契約書に刊行時期まで明記
されているのは特殊なケースだと思うから、「あくまで出版の意思はある」
と出版社に主張されると……。

350 :名無し草:03/12/14 21:18
>348
ため息が出るほど可哀想だ。
あの会話がリアルで行われたとしても、師匠内妄想だとしても。

一言でいうとキモイおばさんだ。

351 :名無し雀:03/12/14 21:55
>346,>347
オチツケ
印税の支払いがないのなら出版権の権利は主張できないよ。
だからそんなことで熊の作家が心配する必要はなし。


352 :名無し雀:03/12/14 22:06
>351
いや、その考えもちょいとズレてるな。
実際に刊行されてしまった作品があるわけだし。

353 :名無し雀:03/12/14 22:09
なんかいろんな立場でのレスが飛び交ってるのでとりあえず整理してみる。

印税が支払われている場合、契約によって出版権は熊に帰属するから
仮に師匠が続編を他社に持ち込みして、同時に1冊目も再度出してもらおうとしても
出版権の譲渡がスムーズになされるとは限らないので難しい。

印税が未払いであれば、契約じたいが成り立たないので熊は出版権を主張できない。
なのでその原稿とその続編をどこに持ち込んでも大丈夫。
ただし、一度出版した本で売れなかった本を再度出版してもらうのは先ず無理。

354 :名無し雀:03/12/14 22:13
続編が仮にそれだけ独立して読めるような
傑作だった場合はどうなんだろう>ねぶるはな

355 :名無し雀:03/12/14 22:18
>354
あり得ない仮定で話をするのは辛いっす…。
師匠に傑作が書けるなら今ごろは…。

356 :名無し雀:03/12/14 22:18
> 印税が支払われている場合、契約によって出版権は熊に帰属するから

ここらへんは厳密にいうと違うんだけどね。普通はあくまでその出版社に
印税の対価として出版を許可しているだけであって、出版権というか著作
権上の複製権を出版社に譲渡しているわけではない。

同じ作品が複数の出版社の文庫に収録されているケースがあるでしょ。
作家と出版社の間で同意があれば、そーゆーのもアリなんだな。その際に
先行して出版した出版社に後で刊行した出版社がなんらかの支払いをした
りするのは、慣例に過ぎないはず。

357 :名無し草:03/12/14 22:18
それ以前に、契約書取り交わしたのかな?



358 :名無し雀:03/12/14 22:22
>357
O本さんは交わしたみたいだから師匠も交わしてるじゃないかな。
確か消えた日記の7月あたりに熊文庫を訪ねたとか書いてたし。

359 :名無し雀:03/12/14 22:27
師匠は契約書の内容なんてわからないんじゃないかな。
なにしろあの「しまもよう」に関して
「初版がはけましたら絶版に致しますので、お早めにどうぞ。」
なんて平気で書いてる(そして今でも残してる)くらいだから。
あれは恥ずかしい。

360 :名無し草:03/12/14 22:29
>356
温帯スレでたまに出てくる「太陽風交点事件」の判例が参考になりそうな気がする。
これはまさに出版権を持っていた版元が他社で出そうとした作者を訴えた事件だ。
高裁までいってハヤカワが敗訴している。

師匠はこういうことにはならないだろうから、関係ないだろうけど。

361 :名無し草:03/12/14 22:37
>358
7月頃ってずいぶん早いな。となると、3冊目と4冊目の人も契約だけは
すでに済ませている可能性大と。ああ、4冊目の人が気の毒。
って、ずいぶんスレ違いになってスマソだ、えど。

362 :名無し雀:03/12/14 22:38
>360
あれは確か口約束だけで、文庫に関する出版契約書そのものは
かわされてなかったような記憶があるな。

ま、どっちにせよ、師匠の作品が他社で再刊されることはないと
思うんで、カンケーないといえばカンケーないんだが。

363 :名無し雀:03/12/14 22:41
O本氏の日記の7/18のとこに契約書にハンを押したってあるよ。
師匠の詳しいことはわからないけど、まあ似たような時期ではないかと。

364 :名無し草:03/12/14 22:45
>>363
いや代原説もあるからわからんよ

365 :名無し雀:03/12/14 22:48
>364
はあ?
O本氏が契約書を交わしてるのなら
たとえ師匠が代原であったとしても契約書は交わすでしょう。
時期がいつかはこの際関係ない。

366 :名無し草:03/12/14 22:51
>362
契約書は確かになかった。口約束も「いつ文庫になりますかね」「そろそろですね」レベル。
その後他社で出ると知った当時のSFマガジン編集長が契約書を作ろうと七転八倒した。

今回の場合は、契約書があっても、「別に他で出してもいいですよ」と
熊が言ってるんだから、別に問題はないと思うが。
心配ならいまのうちに文書で回答もらっておけばいい。

師匠には全く関係ないだろうが。

367 :名無し雀:03/12/14 23:06
>今回の場合は、契約書があっても、「別に他で出してもいいですよ」と
>熊が言ってるんだから、別に問題はないと思うが

んーと、

>■その間に刊行予定作品が他社から出版されることについては、テイアイエスからはその一切を問わない。
>■既刊のディストリビューションは正常に遂行される。

ちゅうことなんで、「他社で出してOK」っつーのは未刊行のものに限っての
ハナシだと思うんだが。

どっちにせよ、師匠には完全に無関係だが。

368 :名無し草:03/12/14 23:14
>367
ということは、師匠には関係ないから、実質的被害者になるとしたら2人か。
それも他社でどうしても出したいといったならの話だ。
現状では可能性は非常に低いような気がする。

まぁ、師匠の場合は可能性もないのだが。

369 :名無し草:03/12/14 23:24
そもそも、ウチで出すと言う奇特な社が他にあるものならお好きにどうぞ、という熊の
姿勢にあまり誠意を感じないなあ。
まあ実際のところ、作家自身の実力・実績で個人レベルでの営業できる作家なら頑張る
しかないし、それが無理ならあてのない熊の次回配本をひたすら待つしかない、という
ことだよね。

まあ、師匠の場合はすでに選択肢すらないわけだが。

370 :名無し草:03/12/14 23:32
うい先生、まだ山羊どんの発言、見てないのかなあ。
それとも内々に言い含め(くるめ)られているのかなあ。

371 :名無し草:03/12/14 23:37
出版に関して深い話になると、途端に師匠と関係なくなるのは藁える(w


372 :名無し雀:03/12/14 23:38
「この業界ではよくあることでしテ」と、業界に詳しいっ子ぶりをしてるのでわ。

373 :名無し草:03/12/14 23:46
>370
「悪いのは誰なんだろう。ういちゃんは悪くないやい」発言のときには知らされてたと思われ。

374 :名無し草:03/12/14 23:56
もし『ねむる花』が『趣向』程度には売れていたら
――と想像すると、ういちゃんは悪くないとも
いい切れないものがあると思うのだが。

375 :名無し草:03/12/15 00:52
書店雀です。
趣向もBLとしては全然売れてないよ。ねむる花よりはマシってだけで。

376 :名無し草:03/12/15 01:25
「ねむる花」よりはマシな売れ方のが二冊だったら、
第二回配本は二冊とも発売できたカモ。
遅かれ早かれだけの違いとしても、その少しの差が
無視できないものだったりして。

377 :名無し草:03/12/15 01:38
|─⌒)
|(,,ェ)・)
|Д゚) < 誰もいない。クマったぞ。
⊂/
| /
|

   (⌒─-⌒)
  ((( ・(,,ェ)・)
   ||l∩(,,゚Д゚)
    ||  .  |⊃
   C:、.⊃ ノ
     ""U

   (⌒-─⌒)
   (・(ェ,,)・ )))
    (゚Д゚,,)∩|||
   ⊂|   . ||
   . !, ⊂,,,ノo
     U""

378 :名無し草:03/12/15 01:50
>376
第三回配本予定のお二人が創刊一発目だったら、
少しは違ってたと思う。
しかしここまで儚い命だったとは(w<熊文庫


379 :名無し草:03/12/15 01:52
熊が期待してた「既存のBLとは一味違う」作品って山羊ドンの連れてきた路線じゃないんだろ。
人気のある既成作家に書かせれば売れるだろうと甘いこと考えてたと思われ。
山羊は「慰留された」とか脳内現実してるけど、本当は山羊および山羊系作家と縁切りたくて
「予算がない」といってる可能性もありそうだね。

380 :名無し草:03/12/15 02:08
>379
なあ〜るチュン
言われてみれば、社長の発言とやらを裏読みすると
その気配がぷんぷんするよ〜な

381 :名無し雀:03/12/15 02:21
6月刊行予定だった新人さんが日記に熊文庫のこと
書いてるよ。

382 :名無し雀:03/12/15 03:20
>381
ヤギどん、BL編集にコネなんてないくせにどうしてそういう安請け合いをするんだろう。
ヘタな期待持たせるだけ可哀相じゃないか。
さっさと返してもらって、通常ルートで投稿した方がいいと思う。
待たされただけの時間がムダになるよ。

383 :名無し雀:03/12/15 04:54
スレのながれをぶった切るけど、どうしても言わせてくれぇぇぇ。

あんなキモい叔母さん嫌だぁぁぁ!

384 :名無し雀:03/12/15 05:08
甥っこネタばかりですね。
やはりシナプス家への襲撃は続けられているんですね。
今更ですが…。


385 :名無し雀:03/12/15 07:36
誰からも必要とされてないからって
毎週利陵辱しに行くのはいくない!

386 :名無し草:03/12/15 07:45
今週の伝言は、世間で流行っているから
無理に萌を探すみたいな会話に腹が立ったよ。
こんなヤツに人を楽しませるモノが書けるわけがない。
自分だけを愛しているから
他を愛するとか萌えるって感情が湧かないんだな。

387 :名無し草:03/12/15 07:46
ってことはやはりシーケンサくんとは……(遠い目)。

388 :名無し雀:03/12/15 07:49
>>387
まあ、至るべくして至った結論とも言える(w

389 :名無し草:03/12/15 08:02
実は出版権は出版社が倒産した場合、債権者側が差し押さえる「資産」となるんで、
他から出版しようと思ったら、倒産しない場合よりも面倒になるケースもあるようです。

これに関しては、大陸書房に書いていたある人(作者)が
どこかで書いていたようだが、どこだか忘れたし、
覚えていたとしてもこんなところに実名を挙げて書くのは
著者の迷惑になりそうなんで回避しますが…。


390 :名無し草:03/12/15 08:03
>379
単に縁を切りたいだけで「予算がない」のが嘘なら、発売日も遅らせず、
第三回配本を終えるくらいは待てるのでは。

391 :名無し雀:03/12/15 10:21
大陸書房の古い例を振り返るまでもなく
自分の知人は去年あぼーんした桜桃書房とそれでもめてるよ

桜桃が債務処理した他社に著者へ了解もとらずに
出版権利ごと譲渡したんだけど
本人はそこと仕事するつもりなかったから引き上げようとしたら
トラブルになったらしい
ちなみにこの業界の慣例で契約書はかわしてない

でもその人のばあいはけっこう売れたのでごねられてるみたい
同じ状況で他の人はわりとあっさり手放されたみたいだから

まあ師匠には関係のない話なわけだがw

392 :名無し草:03/12/15 11:10
いまごろは「計画倒産」がらみで熊に電話がガンガン鳴ってるんじゃないかと思うがw

393 :名無し草:03/12/15 11:36
ガンガンなるほど気にもされてないと思うが...。
年間ヒトケタしか本が発行されない出版社なんぞ、
業界のクズだろ。
どう考えても。

394 :名無し雀:03/12/15 11:44
シーケンサさんとはまじで破談したのかー
あの執念深い師匠が一言も触れないなんて、よっぽど手痛い断りが入ったんだろうなー

395 :名無し雀:03/12/15 11:58
シーケンサ氏のどんなお断りの言葉も誤解・誤読しまくって
まだ脳内ではお付き合いが続行中、という可能性も忘れては。

萌え云々は自分も腹が立ったというより、呆れた。
他人に確認するものじゃないだろう<萌え
(しかも訊ねる相手にも不自由して甥っ子かよ…キモイ)
そんなことも判らずにライトノベルやBL書こうとしてたのか…?

作者が自分の萌えツボを追求してれば
たとえ万人受けはしなくとも同じツボを持つコアなファンがつくもんだ。


396 :名無し草:03/12/15 12:21
シ氏=いまだにアタシを愛している31人目の男
になってるかもしれん。

397 :名無し草:03/12/15 12:52
前スレ、レス数が1001になってるのに963までしか読めない……
私だけ?

398 :名無し草:03/12/15 13:02
>397
アテクシもです。
自衛隊長のふはははは!!!!!!
グッドラック!!!!!な書き込みの後よめません。

399 :名無し雀:03/12/15 13:24
シーケンサ氏だけど、もし結婚相談所で紹介され、三回ほどデートして
終わったのだとしたら(非常にそう見えた)、逃げるのは大丈夫。
牛に直接「わ、わかれてくださいぃ…」と震える足で勇気を振り絞って
言う必要はなく、相談所の担当アドバイザーに一言
「(種族が…じゃなかった性格が)合わなかったのでお断りしてください」
と言えばOK。
入会するときに誓約書にサインさせるところがほとんどで、そこに
「いったん断られた場合、二度と連絡などは取りません」
という一文が記載されているし。

でも、常識で考えてもう引き際なのに、破れかぶれで暴れるのが
牛なんだよなー。K川のときもそうだったし。
師匠、暴れてくだちい。待ちくたびれてます。

400 :名無し草:03/12/15 13:41
>395
師匠の場合、萌えツボは自分自身だから、他人と共有するのは絶対無理だと思う…

401 :名無し雀:03/12/15 13:51
>391
桜桃はちゃんと契約書あるよ。
それに桜桃は倒産してないんだからこの場合の例としては適切じゃない。
他社に譲渡したというのも違う。桜桃はそのまま存続してる。
聞きかじりでいいかげんなこと書くのはやめようね。

402 :名無し草:03/12/15 14:31
>>400
支障萌えっていうハードコアなファンさえいればばっちり萌え共有!

・・・ごめん私が悪かった_| ̄|○

403 :名無し草:03/12/15 14:40
>399
師匠、男に関しては「モテモテ」って認識だから
男に執着しない=カコイイアテクシって考えてそう。
相談所に先方が断ってきたと言われたら
「私も今、お断りの連絡をしようとしたところでして」
って答えたんじゃない?
そんでもって、その屈辱が忘れられず
次の相手は探さなかったとか。

404 :名無し草:03/12/15 14:41
>402
そのハードコアなファンが今回の出版の立役者じゃんw

405 :名無し雀:03/12/15 15:01
>403
けど白衣切り裂き事件てのもあるしなあ。
「ニフの男の子」にもけっこうしつこかったらしいからなあ。

シーケンサくんが無事でありますように。

406 :名無し雀:03/12/15 15:14
〉401
おや。漏れが聞いたのは、今残ってる桜桃は残務処理のためのもので、
出版社として会社は機能してない、という奴だ。
トラブルみたいなことも、ちらほら見かけたぞ。

あ、391ではないです。ねんのため。

407 :名無し草:03/12/15 15:17
ししょーが暴れないうちに
こんなにスレのびちゃうなんてつまんない

408 :名無し雀:03/12/15 17:09
>406
401だが。ちゃんと機能してる。本も出している。
私は以前桜桃で書いていて、騒動の後は前編集部の会社に移ったが
騒動の一部始終は両方の会社から聞いてる。弁護士たてたりしていろいろ大変だった。
「他人から聞いた話」で真相知らないのにどうこう言うのはやめようよ。
そういう噂が出版社にとっては命取りなのはこのスレ見ててもわかると思う。
あそこは何とか続けていけるよう今いろいろ模索してるんだと思う。
そういうときに無責任な噂を流すのはヤギどんと同じことしてるんだと気づいてほしい。

去年の支払いが全部終わってない人だっているんだから(でも分割できちんと支払いを続けてくれてる)
そういう人にとっては会社がほんとに機能しなくなったら大変なんだよ。
391も406も他人事だから平気で書けるんだろうけど、風評被害ってことを真剣に捉えてほしい。

スレ違いは承知で、本気で気をつけてほしいので書きました。長文失礼

409 :名無し草:03/12/15 17:10
>406
桜桃は契約書あるよ。
そして桜桃名義で最近もノベルズやコミックスが出ていますよ。
書店系サイトを見れば発行スケジュールも出てますよ。

410 :名無し雀:03/12/15 17:44
師匠ってたぶん「萌えのわからない自分」ってのがカコイイと思ってるみたいだね。
萌えがわかるのはオタクで、自分はオタクじゃないからわからないと。
それなのに、オタの仲間に入りたがる。
オタの中に入って「あ、でも私萌えって全然わからなぁい」というのが好きなんだな。

けど実際は超ベタなBL読んで楽しんでる、どこにでもいるオタ女なんだろうな。
そうでなきゃ、BLなんてそう何冊も読めるもんじゃないと思う。

411 :名無し草:03/12/15 18:05
今だから書くか。
熊の出版記念パーティー、会費制だったんですって。
作家から金を取ったそうよ。
その時パーティーに行った友人に連絡取ろうとしたら、電話繋がらないyo!

だってさ

412 :名無し雀:03/12/15 18:26
会費制のシュパン記念パーチー!


413 :名無し草:03/12/15 18:29
いいじゃん、同人誌のノリで。

414 :名無し草:03/12/15 18:34
同人誌でも出版記念パーティってやるの?

415 :名無し雀:03/12/15 18:41
その時からすでに金がなかったと

416 :名無し草:03/12/15 18:43
>414
打ち上げならやるな。
仕事でちょっとした山が終わった時みたいな感じに。
でも、同人誌だって、お手伝いの人には奢るよw

417 :名無し草:03/12/15 18:51
りさかさの出版記念ぱーちーも、会費制だったそうだ。
出版社主催じゃないけど。

418 :名無し草:03/12/15 19:00
りさかさ?
牛牧場に生息していた人の誰か?

419 :名無し草:03/12/15 19:13
>418
そうか、もう過去の人だよな…… ニフ時代に少しだけ関連があった連中。

りさたんかさたん達は今 13
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1050117733/


420 :名無し草:03/12/15 19:17
桜桃の中の人も必死だな。。。

421 :名無し草:03/12/15 19:20
418
>419
ありがとうっ!
このリサって人、普通にテレビで知ってたよ。
まさか師匠と因縁があったとは……。
世界は広いけど電波界は結構狭い。

422 :名無し雀:03/12/15 19:20
つか桜桃の話はスレ違い。


423 :名無し雀:03/12/15 19:21
>421
>世界は広いけど電波界は結構狭い。
ワロタ


424 :名無し草:03/12/15 19:27
会費制ぱーちー

そりは唯の・・・飲み会?コンパ?

425 :名無し雀:03/12/15 19:45
>424
そんな感じだね。なにしろ焼肉屋での宴会だし。

426 :名無し雀:03/12/15 19:47
> 大久保に近い、新宿の焼肉料理屋にテディ文庫の作家や
>イラストレーター、デザイナー、編集などが集まる。20人くらい。
> 二次会、近くの居酒屋に全員が流れる。
> 三次会、半分ほどが近くに用意されたホテルの一室(広さ十二畳ほど)へ流れ、
>合宿のノリで朝まで話す。

居酒屋もホテルも会費制だったんでしょうか…。

427 :名無し雀:03/12/15 20:07
うい先生かわいそう

428 :名無し雀:03/12/15 20:51
自腹の上、共食いなんて〜〜
うい先生かわいそう



429 :名無し雀:03/12/15 21:21
うい先生スープもビーフ具もビーフ

430 :名無し草:03/12/15 21:39
会費制の出版パーティーを主催した人材には田口ランディ先生もいるよ。(w
会費八千円、お土産はその出版されたばかりの自著だったそうな。

431 :名無し草:03/12/15 22:00
会費制の出版パーティーけっこうあるよ。
今年は年末恒例の謝恩会もやらないところ増えてるし
しょっぱい御時世ですな。

432 :名無し草:03/12/15 22:20
出版記念パーティてのは著者の関係者がお祝いのために開くものだから、
会費制でおみやげに著書を渡すのが当たり前。
でも熊のは、打ち上げつーかお披露目みたいな性格の飲み会でしょ?
それで会費制ってのはなんだかなー。

433 :名無し草:03/12/15 22:24
ランディ先生の場合は著者自らパーティーを開催。
ネットでのちょっとした知り合いにメールを出しまくり、
出席の返事が来るまで三度も四度も同じメールを出したそうだが。

って、スレ違いスマソ。まあニフには、出版パーティーに関しては
牛や熊より上手も生息していたということで。

434 :名無し草:03/12/15 22:30
書店雀のつぶやき。
出るということだったけどあまり信じてなかった熊文庫第二弾。
うちでは明後日入荷。首都圏では明日にはあるのではないかと。
第一弾よりはBLっぽい表紙だけどさてどうなることやら。
うちでは多分一週間くらいしか置かないので皆さまお早めにw
(売れなかったら1週間で返本、売れても追加注文はしませんから)


435 :名無し雀:03/12/15 22:39
>432
まー、参加した当事者たちがそれで満足なら、別にえーのでわ。
師匠も作家気分が味わえただろうしね。

436 :名無し草:03/12/15 22:39
今度のタンデム何トカは、年末の前倒し発売の
他社レーベルよりかは、一歩先んじているわけだが。

ピンク色のデザインの先達が師匠では、イメージ悪くて、先入観で買い控えされそうな悪寒。

437 :名無し雀:03/12/15 23:20
>>436
先んじていると言うより周回遅れで先頭に立っただけ。
著者さんには悪いが10年前のBLのようなイラスト、タイトル、粗筋で
表紙にローマ字で人物名入れてるようなラノベ文庫では、ださくて腰が引けてしまいまつ。

438 :名無し草:03/12/15 23:32
またですか。

439 :名無し草:03/12/15 23:33
話し相手が甥っこだけ…。
甥っこに萌え話をふる40歳の独身おばさん…。
キモすぎるよ。


440 :名無し草:03/12/16 00:13
>439
まあまあ。
それを好んでヲチしているのですから、
キモい言わずに、牛らしいと讃えましょう。
真っ当なことを言ったりやったりし出したら、
面白くも何ともない。
現状でも、かなりつまらなくなっていますが。
早く、暴れないかなあ。誰か赤い布を振ってくれ。

441 :名無し雀:03/12/16 08:25
赤い布ふるにしても、マタドール様達が闘牛場に出るための
師匠の迷走が始まってないからなあ。
こんなに期待されてるのに、師匠は老いてしまわれたのでしょうか。
ただ消え去るのみ。なんでしょうか。

442 :名無し草:03/12/16 08:43
>>417
個人の出版パーティはそれ(会費制)が普通。
会社の場合は、宣伝広告費があるから、無料の場合がほとんどです。


443 :名無し雀:03/12/16 08:47
噂によると、
例の刷り直し事件で金がなくなったので
急遽会費制にして欲しいとの事

444 :名無し草:03/12/16 09:37
ぱーちーはすりなおし事件の前だから、それは関係なし。

445 :名無し雀:03/12/16 10:06
>440
牛らしいのだが、相手が未成年、
しかも、嫌になっても牛から離れられない親戚、
ってのは後味悪すぎ。

446 :名無し草:03/12/16 10:10
会社規模からみて、
創刊パーティーとは名前ばかりの、会費制打ち上げだっただけの話し。


もー牛暴れまだー?
てか甥に絡むのよせよ。キモイ

447 :名無し雀:03/12/16 10:23
>444
いや、後だよー。O元さんの日記読めばわかる。

448 :名無し草:03/12/16 10:26
>447
O元さんの日記って、9月26日のこと?

449 :名無し雀:03/12/16 10:37
>448
そう。
9/18に「発売する二冊とも、表紙を刷り直しとのこと」とあって
宴会は26日。

450 :名無し雀:03/12/16 10:38
447=449
あ、けど私は>443さんではないのでその噂は知りません。
ただ順番のことを書いただけですー。

451 :名無し草:03/12/16 10:46
テディ文庫の発表前(師匠日記が健在だった頃)にも、
一度パーティーやってるよね。それも会費制だったのかな?

452 :名無し草:03/12/16 13:13
2回もパーチやってたのか。
こまめなヘンシュウブだな。

453 :名無し草:03/12/16 13:40
にぎやかしが大好きな山羊どんのペースに乗せられてただけでは?
熊編集がとっとと逃げだした気持ち、なんか分かるっす・・・

454 :名無し草:03/12/16 14:49
山羊どん水中都市に登場

455 :名無し草:03/12/16 15:20
半可通を絵に描いたような見苦しいカキコミでつね、ださださ〜
収入ゼロってさあ、ロクでもないことしとらんで
小 説 書 け や !


456 :名無し草:03/12/16 15:24
山羊どんのことは全く知らないので詳しい人に聞きたいんですが
山羊どんには今まで監修者としてどのような実績があるのですか?

457 :名無し草:03/12/16 15:28
とりあえず。
やぎどんに勝手にしやがれのネタをふったのが、雀だったら

ネ申

458 :名無し草:03/12/16 15:37
>456
ホラーアンソロジーの編者はやったことあるが監修としての仕事はしていない。

459 :名無し草:03/12/16 15:53
>>458
ありがとうございます。そうですか…
それであの書き方が出来るのはある意味すごいなあ

460 :名無し雀:03/12/16 16:06
素晴らしいフォーマットができてるとのことですが、
素人なんでよくわかんない・・
イラストが横長というのが目新しいのかな?

461 :名無し雀:03/12/16 16:11
山羊どんのことはよく知らなかったが、
今回の書き込み(特に結びのあたり)読むと
牛と同じ牧場(の先輩ヤギだったよね)というのに
妙に納得がいった。

462 :名無し草:03/12/16 16:37
>>379の可能性が高まってきたようなw

463 :名無し雀:03/12/16 17:04
やぎ先生かわいそう

464 :名無し草:03/12/16 17:09
ホラーアンソロジーの編者って、原稿遅らせたとかなんかで、
K極氏その他を憤慨させたというやつ?

465 :名無し草:03/12/16 18:55
…それにしても山羊どんの「勝手にしやがれ」は聞いてみたい気もするなり。

466 :名無し雀:03/12/16 20:17
あの「各位」のなかには師匠も含まれているのか?
ってか、もしかしたら師匠だけなのか?
あれは師匠にのみ宛てられたメッセージなのか?

嗚呼、山羊どんに対するメール&電話攻撃は、すでに始まっているのか?

467 :名無し草:03/12/16 21:37
師匠は本が出ただけ、まだ被害が少ない方でしょ。
というか、あの内容で出版してくれるなんて熊以外に考えられないから、
熊に感謝したっていいよね。

468 :名無し草:03/12/16 21:51
そーだな、いまんとこ師匠が山羊どんに攻撃かける
理由はあんまりないな。やるならその前にパパんとこでひと暴れしてる。

469 :名無し草:03/12/16 22:37
師匠にとっては小説が売れる売れないよりもトラブルに巻きこまれたり
「危ない作家」扱いされる方がステータスなので、今回の一件はむしろ
喜んでるんじゃないかと思う。

470 :名無し草:03/12/16 23:29
>496
疫病神あつかいされることが、師匠のステータス(w

471 :名無し草:03/12/16 23:42
これはガイシュツ?
ttp://www.21styles.com/diary/ymasato/index.html

472 :名無し雀:03/12/16 23:43
こんなに待ってたのに
もう師匠は

ではなく

になってしまったのですね

473 :名無し雀:03/12/17 00:35
>471
ガイシュツ
>381-382

474 :名無し草:03/12/17 03:28
「2003年の収入はかぎりなくゼロですよ、まじで。」
カッコ悪すぎ。それは自分のせいだろうになー。
それにしても「月給」云々の発言ですが、月給取りの牛にすでに攻撃
喰らってることへの悲鳴に見えるんですがどうでしょう。





475 :名無し草:03/12/17 08:21
>>461
牛と山羊が同族ってすごい納得。他人に厳しく自分に大甘なところとかー
自己陶酔と被害者意識がめちゃ強いところとかー病気自慢とかー・・・くりそつやん(w

476 :名無し草:03/12/17 09:57
るいとも

477 :名無し雀:03/12/17 11:14
天使様も、師匠なんか誘わなければ、ここまで雀に突っ込まれずにすんだのにね。
準備不足のレーベルが、当初の関係者の鼻息とうらはらに、
予定刊行数もクリアできずに、ひとしれずフェードアウトなんてことは、
本当によくある話だったね、で終わってたのに。。。

478 :名無し草:03/12/17 13:34
BLから少しづつ遠ざかりつつあるので、師匠の件がなければ、
熊文庫の名前も知らないままだったと思う。
そして今でも生ぬるい思いで、山羊どんのことを天使様と呼んでいただろう。

479 :名無し雀:03/12/18 00:22


もう歳の瀬ですね。


師匠はまだですか。

480 :名無し草:03/12/18 00:26
詳しい方に質問なんですが、
監修っていうのは、山羊どんが掲示板に書いていたような仕事なんですか?
表紙の活字の組みとか目次の構成やらなんやらを予算に見合うように……って、
出版社(の編集さん?)の仕事なのかと思っていたんですが……。
山羊どんがそういう仕事をしていたのは、出版社の経験不足ゆえなんじゃ?と
素人の私は考えてしまうのですが。



481 :名無し草:03/12/18 00:38
>>480
それもあろうが>へんしゅーの経験不足
山羊どんがそこまで全部仕切りたがった
とゆー可能性も捨ててはイカン

482 :名無し草:03/12/18 01:02
つまり、山羊どんの目論見では「熊の金で僕好みの本を造り放題」。
しかしなんと熊には金がなかった!おまけに僕好みの本は
読者の好みではなかった!ということ?

483 :名無し雀:03/12/18 01:03
>482
まさにそれ!
素晴らしいまとめ。ブラボー

484 :名無し草:03/12/18 01:11
全部ボクがやって熊の金むしり放題のはずが
むしるモノが無かったと

485 :名無し雀:03/12/18 01:23
山羊は毛をむしってナンボ。

あれ??
羊だったかな。
少なくとも牛は皮と肉で、熊は肝。

486 :名無し雀:03/12/18 01:42
>485
ヤギはじじいみたいな顔してる方でつよ。
もこもこでむしりがいがあるのは羊でつ。
山羊は乳でチーズがウマーでつ。

またどんどん動物ファンタジーみたいになっていくよ…。

487 :名無し草:03/12/18 03:19
>動物ファンタジー

さしずめ今回の騒動はアニマル・ラプソディー。

488 :名無し草:03/12/18 08:35
山羊の乳は何もしなくてもそのまま飲めるけど
牛の乳は殺菌しないと腹壊すと記憶してまつ。
今師匠は殺菌中でしょうか?

熊文庫第3弾並んでました。
前回の2冊は30冊づつ並んだ奇特な本屋だったが
今回は2冊だけひっそりと立てかけていた。
駅ビルの売れ線だけを大量に置く本屋だけに
前回の売れが顕著に現れているだけだと思うけど
もしかして刷り数自体が少ないの?

489 :名無し雀:03/12/18 09:57
>>488
ええっ、「青の調合」も出ていたのですか?!
なんでー。やぎどんの話とちがうじゃん。


490 :名無し草:03/12/18 11:07
>488
第3弾じゃなくて、三冊目?

491 :名無し草:03/12/18 11:46
アマゾンで熊文庫を「すべての商品」から検索すると3冊しか出ないみたいだねw

492 :488:03/12/18 17:25
>>490

ごめんなさい。その通り3冊目です。


493 :名無し雀:03/12/18 21:21
師匠がメリークリスマスとか、1月3日までお休みします、と伝言にあるけど、
もう仕事納め?
いつもお休みはたっぷりとるのが牛流なのでしょうか。
暴れずに小さい豆の島にお帰りになるのですか?癒されに……。

494 :名無し雀:03/12/18 21:46
>493
そのようです。
K川事件で大暴れしたときに、「年末は仕事忙しくてその〆切りじゃ無理なんだよ!」
と切れまくっていたときでさえ、12月23日には帰省していらっしゃいました。
クリスマス前の週末が師匠の仕事納めのようですね。
お気楽な研究者とやらもいたもんだ。

495 :名無し草:03/12/18 23:01
今年は明日を仕事納めにするんじゃない?

496 :名無し草:03/12/18 23:03
納めるほど仕事してるのか?
まぁいいか。職場も大掃除ということで。った。

497 :名無し草:03/12/18 23:23
師匠は職場の大掃除前に休みとっちゃうからね。
以前草むしりをサボった時は、出てきたら師匠の分だけ
残してあって、一人で草むしりしてた。

498 :名無し草:03/12/18 23:36
今さら水中掲示版の書き込みを読んで、あれれ?です。

>紙も活字(正確にはフォント)もその組みも、扉や目次の構成も、巻末の
>宣伝の姿に至るまで、予算に見合うようゼロから作成し、のみならず目立
>つ文字の字間などは、いちいち手作業で修正しているのです。

「紙も活字(正確にはフォント)」も「ゼロから作成し」たように読めて
しまうのですが。「予算に見合う」どころか、予算と時間がいくらあっても
足りなくなりそうな。(w

499 :名無し草:03/12/18 23:41
>498
山羊どんの手漉きの紙だったらすげーな。食うなよ>山羊

500 :名無し草:03/12/19 00:03
>>498
マジレスは野暮だけど、熊にこれまで文庫を出版した経験がないようだから、
書体選びから文字級数、1行文字数・1頁行数、広告版の基本デザインまで、
山羊どんが手兵のデザイナーさんにやらせていてもおかしくない。

これ、本来は自らの成り立ちを決めるくらいの大仕事のはずなんだけど、
山羊どんの書き方を文面通り信じるなら、熊は全くノータッチなのな。

第1弾に師匠の焼き直し原稿を持ってきてるところといい、
監修者が「ふたを開けたら金がなかった」なんて言い方をしているところといい、
とてつもないドンブリ勘定と短納期であったことが容易に察せられるから、
本当であってもおかしくないような気がするけれど。

501 :名無し草:03/12/19 00:26
山羊どんが言い訳がましく苦労話をしてますが、どれだけ苦労しようと
結果があれでは、ただの骨折り損のくたびれ儲けです>プロなら
努力そのものが認められるのはせいぜい義務教育までっすよ。
読みにくいフォントと面白くない内容に貢献して偉いね山羊どん
と、言って欲しいのかな。



502 :名無し草:03/12/19 00:59
趣向買ったけど……内容は悪くない。昔のJUNEが好きな漏れには
むしろかなり好ましい。カットも良い。
でもあの版面やフォント変えがイイかと言われれば違うと言わざるを
得ない。すげー読みにくい。ヤギどんの自己満もいい加減に城と言いたい。
デザイナーさんの腕がどうとかじゃなくてさ。奇をてらうよりも
実をとってほしかった。これがティアイエスの好みだったのか。

503 :名無し草:03/12/19 01:15
>502
「趣向」は以前ズネに載った小説の再録じゃなかったっけ。
内容がいいのはご本人と当時のズネ編の力かと。
一方、「ねむる鼻」は(ry

504 :名無し草:03/12/19 02:08
>503
私が考えたのではないのでして。
ういちゃんは悪くないやい。

505 :名無し草:03/12/19 02:15
まあ、ティアイエスの事情まで師匠がどうにかした訳じゃなし。
ガイシュツだけどホントに師匠絡みって「年内は持つと思ってたのに」
ばっかりですね。
テディ立ち上がりの頃にここに時々鼻息の荒い関係者が書き込んでたのを
覚えている。10月末あたりからすっかり来なくなってしまったけど。
「希望を書くとことごとく逆になるスレはここですか?」とか書いてた
人もいたなー。今頃どうしてるんだろ。どうもしないか。

506 :名無し雀:03/12/19 05:55
>503
鼻だって、設定は悪くないって各所でほめられてましたよ。
ただし内容っていうか、小説そのものはつまらないけど。



ま設定は、当時のモ嬢の力なわけだが。

507 :名無し雀:03/12/19 07:14
「趣向」のフォントはめちゃくちゃ読みにくかったぞ。

508 :名無し草:03/12/19 07:59
いやフォントや級数は普通(既存の文庫に同じようなものがある)で、
紙とインクの色の組み合わせがアレで文字が薄く見え、結果読みにくい
本になったのではないかと。

509 :名無し草:03/12/19 08:06
まああの内容だし、読みやすさよりも雰囲気を重視したのでは、
なんて言ってみる。った。

ところで牛さんの帰省先ってどこなの?

510 :名無し草:03/12/19 08:10
>>500
フォントを選ぶだけならともかく、「ゼロから作成」なんて
フォントメーカーでもそうそう手を出せない一大プロジェクト
じゃないでしょうか。紙は特注かとも考えたけど、納期が
きついのにそれをやるかという疑問もあるし。
なんか山羊ドンは相手が無知でいちから説明しなきゃいけなかったので
疲れたーと愚痴っているみたいだけど、まず本人の説明はかなり下手で、
当然熊は本当には納得していないのに、いつの間にか妙なところに
時間と費用を投入してしまったという可能性が高そうな気がします。

511 :名無し草:03/12/19 08:13
目先にばかりとらわれて、出来上がってみたら読みにくい本になる
かけだしのデザイナーにはよくあることでつ(w

512 :名無し雀:03/12/19 09:15
自分が文庫立ち上げに際してコストを抑えつつある程度の品質の造本をと思ったら
まずはふだん文庫を扱い慣れている印刷屋の営業に相談して
ひな形というか平均的な案をいくつか見せてもらい、そこから選んだり
ちょっと手を加えたりする方法を選ぶと思うのですが。
牛牧場のヤギ方式は人間には理解しがたいですな。

>509
師匠の故郷はオリーブと24の瞳の島です。
この世に唯一の師匠の味方コナマミレさんが師匠を待っていてくれます。


513 :名無し雀:03/12/19 11:08
なにしに戻るんだろ?
独身で、実家なんぞへ寄りつくのはめずらしいぞ。
海外かスキーだよ。

514 :名無し雀:03/12/19 11:38
>513
牛に人間の独身女性のイメージを当てはめてどうしますか。


515 :名無し雀:03/12/19 11:51
>512
印刷屋にBLだからとヴァカにされたとですよ

516 :名無し草:03/12/19 12:15
山羊どんと摩伽羅ってユニットのメンバーとはどういう関係なの?
むろん清い関係でしょうけどw

517 :名無し雀:03/12/19 12:26
>512
>509はシナ家を襲撃する可能性を
考えてるんじゃないの?

正月早々強襲
しかも当然年末仕事を手伝うわけでもなく
おせちお雑煮食い放題か…

518 :名無し雀:03/12/19 12:50
まさにコナマミレさんは、師匠のシナプス家へのクリスマス襲撃を防ぐために
早く帰省するように呼びかけているのではないかと。

しかし、クリスマスは故郷でってことは、アレですねやはりシーケンサ氏とは…(以下略)
べつに帰省しても何か用事があるわけでもない師匠なんだから
うまくいってるなら当然クリスマスはデートでしょうしねえ。
やっぱり、やっぱりか…。

519 :名無し草:03/12/19 13:36
いやいや、二人で実家に報告という可能性も(w
一応フォローしてみようか。

520 :名無し草:03/12/19 13:43
いやいや、クリスマス過ぎてから実家に帰るのかも
拙雀もフォローw

521 :名無し雀:03/12/19 14:05
>519.520
優しいね(ホロリ

522 :名無し草:03/12/19 14:10
自分も彼氏居ない歴長かったからなー。24で初彼氏が出来るまで
毎年クリスマスは辛かったよ。
結婚した今ではなんとも思わなくなったけど。
正直40過ぎて自分が一人だったらと思うとぞっとする。
仕事が超充実してたり友人が沢山いれば別かもしれないが。

523 :名無し草:03/12/19 15:03
誰か、優しい牛飼いはいないのかい?(w
そうすれば、また牛どん暴れてくれるかもよ(w

524 :509:03/12/19 16:56
>512
ありがd。

そうか。いや、なんとなく山口県ってイメージだったから。
それは大学だっけか。
もし山口だったら、通りすがりにやぎドン襲撃!? とかちょっとおもったのよ。

525 :名無し雀:03/12/19 17:34
>524
小豆島でもけっこう近いよね。>広島
もしかして、帰省途中にちょいと寄り道してたりして?


526 :名無し草:03/12/19 21:07
やぎせんせいかわいそう

527 :名無し雀:03/12/19 21:12
牛にいい知恵つけちゃいましたね>525

ヤギどんは一度オンナで痛い目に会っておいたほうがいいんだよ。
それがたとえ雌牛でも。


528 :名無し草:03/12/19 21:15
やぎちゃんはわるくないやい!

529 :名無し草:03/12/19 23:19
師匠はシ氏に振られ、シナ家にもクリスマスだけは来ないでと
言われたので、傷心とねむる鼻を抱えて寂しく実家へ早々に帰ったのでつ。

530 :名無し草:03/12/20 00:01
よい牛は労働する牛と、旨い肉になる牛だけだ


531 :名無し草:03/12/20 00:06
>>530
試験管洗いだし、食えねぇ奴だし……。だめぽ。

532 :名無し草:03/12/20 00:32
板の看板なのに・・・
もっと輝いて欲しいなあ・・・

533 :名無し草:03/12/20 00:59
>>530
闘牛も娯楽として人の役に立ちますな。
その路線でしか役に立たん牛もいましたな。

534 :名無し草:03/12/20 03:15
暴れない牛はタダの牛だ!

535 :名無し草:03/12/20 08:16
鳴いてる山羊はタダの山羊だ!

536 :名無し雀:03/12/20 11:46
師匠にとってシナプス家はあくまで
実家(師匠のような生物でも甘やかしてちやほや誉めそやしてかまってくれて
3食昼寝付きでごろごろさせてくれるところ)の代わりのような気がするから
帰れる時にはとっととオリーブ島へ帰ってるんじゃないかなあ。

シナプス家じゃシナプス夫人がいい顔しないのでして
子どもたちもウザそうな顔してあまり話にも付き合ってくれないのでして
可愛い義妹にしてお茶目な叔母が来てあげてるのにあんまりな仕打ちなのでして…
とコナマミレさんにぶもぶも言いに行くんでしょう。


537 :名無し雀:03/12/20 16:03
40独身でも楽しく生きている香具師はたくさんいるぞ。
牛だけだよ、あんなんは…

538 :名無し草:03/12/20 16:23
そう言えば、結婚相談所にしても見合いにしても、
結婚が決まるまでは早いのが普通だよね? 三ヶ月くらいとか。
シーケンサくんとの出会いから、もうそのくらい経っていない?

539 :名無し雀:03/12/20 17:24
>538

半年は経ってると思いまつ。

でも師匠てきには、シナプスおにいちゃんの言いつけだったので
おにいちゃんの顔をたてるためにデート「してあげた」んだとおもいまつ。
だから破談になろうが ぜんぜんかまわないんだとおもいまつ。

540 :名無し雀:03/12/20 18:14
>539
とはいえ、シ氏とのデートのときははしゃぎまくってたようだけど。
おにーちゃんの顔を立てたというのは確かだろうけど
内心は、このままゴールインもありよね、ブモ(はあと)
ってのはあったと思う。



541 :名無し草:03/12/20 18:40
高いお金を出して牛を嫁に貰ってしまったらあまりにシ氏が可哀想だ
師匠が行くような所だから、それなりに高そうな相談所のような気がするし

542 :名無し雀:03/12/20 21:29
お兄ちゃん、自分の知り合いをあてがわないだけ
いい人のような。


543 :名無し雀:03/12/20 21:29
シーケンサさんは、
職場の雀さんたちによって
救出されたもよう。

544 :名無し雀:03/12/20 21:32
>543
ほ、ほんと?
ほんとだったらすごいタレこみ情報だ。

545 :H製作所勤務雀:03/12/20 21:58
え、ほんとに?>543

そりはよかった。OCビル住人からも寿がせていただく。
弊社はメーカでシ氏は技術屋なので、SF雀が身近に
いてもそれほど不思議ではないです。

…BL雀だったりしてw

546 :名無し草:03/12/20 22:46
なるほどシ氏のまわりにはSF雀さん多そうだな。
そして雀さん「たち」っていうのがナニゲにオモロだ。

547 :名無し草:03/12/20 22:46
ミステリ雀かもしれないし、ネットウォッチ好きなのかもしれないよ。

548 :名無し草:03/12/21 00:54
なんにせよ、シ氏もシナ家も穏やかなクリスマスを
すごせるということですな。

549 :名無し雀:03/12/21 06:46
こうして
ついに人類の平和は守られたのであった…

    猛 牛 一 代 記
      − 完 −

550 :名無し雀:03/12/21 09:12
>>543
シーケンサさん、人望のある人だったんでつね (つД`)
もし、拙雀の職場にいる嫌な奴が師匠とお見合いしたら
ヲチネタ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! って泳がせるもんな。

551 :名無し草:03/12/21 12:25
>550
あなたの性格は人道上どうかと思うなあ。まあ、漏れも同じことすると思うけど。

552 :名無し雀:03/12/21 12:53
師匠がお見合いに浮かれて、相手の個人情報出しすぎたからでつね。
まさに自業自得。
漏れだったら、とりあえずからかう。「水戸でドライブですかー」

553 :名無し草:03/12/21 14:28
>相手の個人情報出しすぎたからでつね。

これに懲りて、今は水面下で別の紹介相手とデート中とか。
雀さんの助けの手も期待できず、デート相手の叫びは誰にも聞こえない…。

554 :名無し雀:03/12/21 14:29
>553
何度も何度も同じ失敗を繰り返している師匠が「懲りる」なんてことはありません。
次のお相手も、またうっかり書いてしまうことでしょう。

555 :名無し草:03/12/21 14:56
>>542
それ、「いい人」って言っていいのか?

556 :名無し雀:03/12/21 16:22
知り合いの妹とのお見合いは断りにくい。
結婚相談所経由なら、それよりは断りやすい。

557 :名無し草:03/12/21 17:08
熊文庫の新刊見た。これも再録だったのか……

558 :名無し雀:03/12/21 17:58
>557
そうなの?
タンデム・・ですよね?
どこに載った作品だったのでしょう

でも本屋さんにいったけど
今回の新刊見かけないよ・・

559 :名無し草:03/12/21 18:51
>558
そうです。でも、何というか師匠以上に目のすべる後書きで……
数年前に別のタイトルで書いたものであることと、現タイトルを考えたのが
山羊どんであることだけは、何とか読み取れました。

560 :名無し草:03/12/21 18:56
>数年前に別のタイトルで書いたものであることと、

ええっ!?
だったらこっちを第一弾に持ってくればよかったのに。
どんな作品かはしらないけど『ねむる花』よりはマシだったのでは……。
表紙が間に合わなかったのか?

561 :名無し草:03/12/21 19:38
あのタイトルも山羊どんの仕業ですか…

562 :名無し草:03/12/21 19:41
ここは痛いBL作家ヲチスレになりました。

563 :名無し草:03/12/21 20:19
>>556
うーむ。いい人というより、自己保身に長けた人と思えてしまう。

564 :名無し雀:03/12/21 20:34
結婚相談所を利用→ケコーン後に牛から苦情
友人・知人を紹介→ケコーン後にその知人と牛の両方から苦情

ということを考えればそりゃシナプス氏は賢明だ。


565 :名無し草:03/12/21 22:43
高めの結婚紹介所に通い続けていればいつかは相手が見つかるかもしれない。
漏れは師匠の結婚を切望する雀の一人だ。
だってさ、しまもようが出たときの事覚えてるか?
人生の一大イベントを無事通過すれば、師匠があれ以上の爆裂ポエムを
発表するんだぞ。もう未婚者見下しトーク大爆発だよ。楽しみだろ?なあ?
「BL者はみんなブス。もしくは嫌々ダメ男とつき合ってる。なのに
私は大した努力もしないでこんなエリートを捕まえたすごい女」が
半年ぐらい続くんだよ?もう想像しただけで絶頂に達しそうだ。うっ。

566 :名無し草:03/12/21 23:23
『負け犬の遠吠え』なる本がありますが
それによれば

> どんなに美人で仕事ができても、30代以上・未婚・
>子ナシは「女の負け犬」なのです。――著者

だそうで。
でも毒女バッシングじゃなくて実は応援本なんだけどね
師匠にちょっとオススメ

567 :名無し雀:03/12/21 23:24
>565
うむ。それは確かに見てみたい。ハァハァ

568 :名無し雀:03/12/21 23:34
確かに見てみたいが、相手の不幸を考えると…
何も知らない普通の人を牛への供物にするのは…

( ゚д゚)ハッ! ヤギどんって独身でしたっけ?


569 :名無し雀:03/12/22 00:20
>568
さて?
再婚したって話は聞かないが、女はいたりいなかったりいすぎたりするんじゃ。

570 :名無し草:03/12/22 00:25
>565
見たいけど……見たいけど……。

離婚して逃げられる相手の男はともかくとして、子供ができてしまう事を
考えるとやっぱりそれはどうかと思う。
あれを母として少なくとも十数年は耐えなくてはいけないんだぞ。

自分の叔母がものすごい性格で、従兄は大人になっても鬱病。
外出中に店員に怒鳴り散らしたり、家族を殴る蹴るは日常茶飯事。
家はゴミ屋敷。葬式に赤いドレスを着てやってきたりする奇行のせいで
親戚づきあいも恐ろしくてできない。

結婚して子供が出来て全ての業から解放される師匠というのも
見てみたい気がする。

571 :名無し草:03/12/22 00:40
>>568
山羊×牛!?
激しく見てみたい、その組み合わせ。

572 :名無し雀:03/12/22 00:41
>566

> どんなに美人で仕事ができても

前提がさぁ、既に師匠はさぁ……。

573 :名無し草:03/12/22 02:32
>>572
その免れようもない現実を、
ほんのつかの間でも忘れさせてくれたのがニフだったんだろうねえ。

何だか泣けてきたな。゜・゜(ノД`)゜・゜

574 :名無し草:03/12/22 04:12
自分は師匠が結婚したらもう小説の事なんかスパっと忘れて
しまいそうな気がするんだけど。サイトも閉鎖してさ。

彼女が執着したBLというジャンルは、なんだかんだ言って
恋に恋する乙女のための読み物だからなー。書く動機が
無くなったら創作意欲も自然消滅しそうだ。

本人はBLがわからんつまらん面白くないと言いつつ千冊も買ったりする
ある意味苦行の人だが、あんなものを好きでもないのに三冊以上シラフで
読めるか、普通。

575 :名無し草:03/12/22 09:36
>574
突っ込み所が満載過ぎて、何をどういったらよいのかわかりませんが、
過去ログをもういちど読んで、師匠ののひととなり、
行動原理などを整理することをおすすめします。

576 :名無し草:03/12/22 10:08
>>565
拙雀は、ケコーンして初夜を迎えられた後の
師匠の勘違いエロ語りが読みたいです。

577 :名無し草:03/12/22 12:26
>565
コンドームの裏表なんて間違えっこないよね♪とか
コンビニに沢山売ってるのはいつも使ってる奴じゃないと
嫌だからだよね♪とかそういうやつ?

いろいろ新発見するんだろうな。

578 :名無し雀:03/12/22 12:48
>576-7
勘違いエロ自慢…想像しただけでイッてしまいそうだ(*´Д`)ハァハァ

579 :名無し雀:03/12/22 12:58
牛萌え?

580 :名無し雀:03/12/22 12:59
ヤギ×牛の偶蹄目ケコーンが実現したら…

1年も経たないうちに
「こんな女癖の悪い亭主に引っかかって不幸なのでして」
「食っちゃ寝ばかりの年増に捕まった俺不幸」と
それぞれが垂れ流してくださるかと思うとドキドキワクワク。


581 :名無し草:03/12/22 13:18
あの・・・ヤギどんにはちゃんと愛人がいますよ。
業界関係者に見せ付けまくりなんですけど。

582 :名無し雀:03/12/22 13:45
>581
今度のは人妻じゃないんだ?
まあ相手人妻の時も自慢しまくりの吹聴しまくりだったけど。


583 :名無し草:03/12/22 13:50
>578
「田舎の中学校で一番先に処女を捨てていきがってるブス」みたいな
萌え萌えトークが読めそうだな。
今の10代の子が読んだら失笑間違いなしだろうけど。

584 :名無し草:03/12/22 15:48
>581
愛人がいるかどうかじゃないんだ。
どんな愁嘆場が起きるかを想像して楽しんでいるんだ。


585 :名無し草:03/12/22 16:35
>>581-582
どっちも詳細きぼん。

>>584
まあまあ。フィクションとノンフィクションの両面で楽しむってことで。

586 :名無し草:03/12/22 17:08
自分は師匠のエロトークより子育てトークが読みたい。
想像を絶するものになりそうだからな。
なぜ夜尿症が治らないかを5時間ほど問いつめたりさ。

587 :名無し草:03/12/22 17:22
うちの近所(ど田舎)の書店で第三弾の本、
三冊だけ平積みになってたよ。
熊文庫見るのこれが最後なのか……とそれなりに感慨が。

588 :名無し草:03/12/22 20:34
>師匠の育児トーク
それこそ子供が可哀想でヲチを楽しむ気持ちにはなれないと思う...
痛い母親はgだけで十分間に合ってまつ。

589 :名無し雀:03/12/22 20:41
うい先生の子供かわいそう

590 :名無し草:03/12/22 20:54
>>581
詳細きぼんぬ。

591 :名無し草:03/12/22 22:33
>師匠の育児トーク

たぶん温帯と同じになると思うよ。
セックスについても同じだと思う。

592 :名も無き雀:03/12/22 22:34
外出かもしれませんが
>書くの難しいですよ、やおい。
>僕も挑戦したけど、ぜんぜんウケなかったもん。
山羊@便所 1999年7月2日<金>17時06分

今回牛が暴れないのはなんでだろう?

593 :名も無き雀:03/12/22 22:34
外出かもしれませんが
>書くの難しいですよ、やおい。
>僕も挑戦したけど、ぜんぜんウケなかったもん。
山羊@便所 1999年7月2日<金>17時06分

今回牛が暴れないのはなんでだろう?

594 :名無し雀:03/12/22 23:05
>>576

                                           ┼─┼
  三|三      |      /  __   | __|_  _|_ \  .|三|三|三i    |   /
   |_        |      |         |    |     _|_     | ├─    /~| ̄/ヽ
   └─|     /\     |         |  __|   / |  ヽ    | └──┐ |  ∨   |
  / | \  /    \   レ  \_   レ \ノ\  \ノ   ノ  / / | | ヽ 」  \ノ   ノ


      |      _|_     _/_
  |__|__|    \|/     /    \   |   \
      |      ̄ ̄| ̄ ̄   / ___|      |    |
 |__|__|    / | \     \ノ\      レ     

               ヽ/ ─  |ヽ            │               │
        .|   |    /ヽ── -┼-      __    ̄ ̄丿 ̄フ ̄丿   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ‐┼‐ ┼─┼┐   /) ─  |    /  /  \    //  /  /    __ノ / ̄ ̄/
  ─┴─ │  | /    / ─  人   /   /    |  /│ヽ /  │      │ /  _/
        ゝ__   ヽ/  口 /  \  \/   /    │    /       │    /\
                                                   │    /  ヽ

595 :名無し草:03/12/22 23:17
>591
御大は作家として既に認められているから満足しきってて、
外部に攻撃対象を求めないじゃん。ほんとーに自分以外はどうでも
いい人だし。
師匠のはもっと凄惨で鬱なものになると思うよ。

596 :名無し草:03/12/22 23:42
>>581
どうして恋人じゃなくて愛人なんですか?
……と尋ねるのは野暮なのだろうか。

597 :名無し草:03/12/22 23:45
>595
なんと! 温帯が外部に攻撃対象求めないと!
自分の思い通りにならないことを「本当にもう最近の人は駄目ですね」
と、こき下ろす温帯が?

>594
師匠のフェラは痛そうです……

598 :名無し草:03/12/22 23:54
>596
山羊どんはそういう人なんです。
室井卯月のヒモだったこともあります。
山羊どんが愛人なのです。

599 :名無し雀:03/12/22 23:59
そんなモテる男なのか>ヤギどん
なんか仕事のできなさそーなやつだと思うてたが

600 :名無し草:03/12/23 00:18
>595
温帯は一度認められたという自負はあるものの
最近蔑ろにされることに薄々気づいてはいるけどそれを認めたくなくて
必死に攻撃しまくって、「アテクシはタグイマレ。愚民の言うことなぞには耳を貸さぬ」
「アテクシは幸せ。アテクシは幸せ」と呪文のように日記に書いていらっさいます。

またどんどん太って醜くなっていく我が身を正視することができずに
「アテクシは少食。ちょっと食べたらすぐにオエっとなって」と自分をごまかし
ことあるごとに、若いすらりとした女性を攻撃しまくってます。
温帯が満足しきってるというのは、まさに温帯がそう思い込みたいだけの幻なのです。

>599
甘えんぼでマメで優しい男にひっかかる、自立した女というのはけっこういる。

601 :600:03/12/23 00:22
最後の1行、
甘えんぼでマメで優しいダメ男に、と書きたかった。
「ダメ男」にひっかかる女って多いんだよねー。

602 :名無し草:03/12/23 00:30
ヒモ行灯に倣ってヒモ山羊どんと名付けようか(w

603 :名無し草:03/12/23 00:39
甘えんぼでマメで優しいならダメ男くんも可愛いが
甘えんぼなうえにキティで横暴じゃ・・・・・

604 :名無し草:03/12/23 08:20
そういうのが好きな女もいるってことよw

605 :名無し草:03/12/23 09:15
>604
共依存というやつですな。
「あたしがいなければこの人は何もできないの!」ってやつ。

師匠から一番遠いところにあるものだ。

606 :名無し草:03/12/23 16:44
>605
師匠の書く話を読むと「俺がいなければこいつは何もできない」と
相手に思ってもらいたいみたいだけど。

607 :名無し草:03/12/23 17:20
師匠の場合は依存ではなくて単に何もしたくないだけだから。

608 :名無し雀:03/12/23 17:30
>607
つくづく似たもの同士…<牛とヤギ


609 :名無し雀:03/12/25 00:12
田中ヤスオとヤギどんは?
関係大有りなんでしょ?

ヤスオのちんぽしゃぶったとかかな

610 :名無し草:03/12/25 01:51
雀の皆様メリーベリークリスマス!

            ☆
            人
           ノ::oゝ
          ノ;;;;; ゝ
           ノ(,,゚Д゚)           ___旦_
          ノ(ノ; ◎;つ         ∠二二二二/\
          ノ..&, ,......ゝ""_~_~_~_~_~_(三(゚Д゚,,)三()三()
        /~,へニニニニ7 「从erry ]’mas |.三三()三()ヽ
         !<介>  ,ヘ   .,ヘー―,ヘ―‐.,ヘ┘ ,ヘ .<介> i
.        |ヽ。.,,_ <介> <介>  <イト>  <介> <介>.,_,,。ィ
    人.  |    ~~"""''''''''ー―-゛-"-――'''''''"""~~  : :|  人
    (::0::) |                              ::| (::0::)
   (,,゚д゚). .|               人             ::| (゚д゚,,)
  .,(__)-|   .人        (::0::)      人     ::|-(__)、
  ヽ__ ヽ。,,(::0::)       ∧i∧     (::0::)  _,,。ィ ___ノ
    /    (,,゚д゚)"''''''''''ー―-(,,゚Д゚)――'''(゚д゚,,)"    \
    (_ イ  (__)  へ    /  |  .へ (__)  ト 、_ノ
       ヽ。  _/  .\ 〜(,,_/ ./  \_  _ノ
          ̄      .ヽ、_  _./      . ̄

611 :名無し雀:03/12/25 08:43
師匠にも雀にもメリークリスマス!

612 :名無し草:03/12/25 10:18
>>611
山羊どんは?(笑)

613 :名無し草:03/12/25 11:53
O盛さん、O本さんにテディ文庫を取材(10月のことだけど)
何かおもしろいことありました?−とここで質問しても
しゃあないけど・・・・・

614 :名無し草:03/12/26 08:37
年始に師匠暴れてくれないかなぁ・・・w
それとも実家で充電中?

だったらいいなぁw

615 :名無し草:03/12/26 12:29
実家で暴れていませんように……

616 :名無し草:03/12/26 19:52
こないだういちゃん先生を見つけて
携帯で写真とろうとしたら
露骨に拒否られた
あいつは牛になってる

617 :名無し雀:03/12/26 20:01
師匠待ちで今年が終わってしまう。。。

一昨年の年末から去年の年始にかけては楽しかったなあ
あのすばらしい牛追い祭をもう一度。。。

618 :名無し雀:03/12/26 23:34
だーまえさんやPさん、往年のまたどーるは今頃どうしていらっさるのでショッカー(懐

619 :名無し草:03/12/27 03:46
出版社があーんなことになったってのに、何もアクション起こさない
なんて師匠じゃないyp!
それとも、やはり本出してもらってカナーリご満悦なの…?
そんな小さな幸せでいいんですか!・゜・(ノД`)・゜・。

620 :名無し草:03/12/27 04:32
>619
師匠は老いてしまわれたのじゃよ。
文庫二冊と雑誌鼻○一冊を冥土の土産に、余生を試験管洗いと
シ家での週末ごとの団欒乱入でのんびりすごすおつもりなのじゃ。

621 :名無し草:03/12/27 06:30
結果的に牛にとどめをさしたのは、山羊であったという事なのか。
盛り上がりには欠けたけど、意外性のある良い落ちではあるかなぁ。

622 :名無し草:03/12/27 15:31
更なる大どんでん返し希望

623 :名無し雀:03/12/27 17:59
ちっ。
静かな年だったな・・。
来年こそは牛追い祭りがしたいチュン。

624 : :03/12/28 15:27
獄中結婚??

625 :名無し雀:03/12/30 01:18
雀の皆様方、よいお年を〜。

626 :名無し雀:03/12/30 01:49
>>625
そりは雀的に良い年(牛大暴れ,メルトダウン再来)なのか,イパーン的な意味での良い年なのかが問題でチュン

627 :名無し草:03/12/30 11:53
師匠が日記を再開して、年に1〜2冊変な本を出して、
それを生ぬるくマターリと魚血できれば、それなりに良い年かもしれない。


628 :名無し草:03/12/30 12:14
年に1〜2冊本を出してほしいなんて強欲だな。
4年に一度くらいしか出せないだろう。

629 :名無し草:03/12/30 13:41
「私は寡作タイプでして。量産して質を落とすぐらすなら書かないのでして」と
うるう年出版を弁解。
でもラノベ業界では一年出せなかった=干された、なんだけどね普通。




630 :名無し草:03/12/30 13:53
また業界の常識語りますか。
どーせ荒れるのにな。

そんな自分は古橋ファンなんですけどね。ええ。
師匠には触ってほしくなかったさ。

631 :名無し草:03/12/30 16:14
はぁ?

632 :名無し草:03/12/30 16:31
痛いファンがファンを名乗るのってある意味中傷と変わらないよな…


633 :名無し雀(仮):03/12/30 17:56
ああ、申し訳ない。
惚れ抜いた作家の新作が年単位で滞ってるせいで正気を失った、
某スレの同居人が迷いだしてるようですね。
はいはい、いいこだからいっしょにお家にかえろー。

っていうか、師父と牛を並べんなクソボケカス。

634 :名無し草:03/12/30 18:10
>>629のは別に牛以外に特定の誰かを揶揄したわけでなし、古某氏は「普通」ランクで
括られるラノベ作家じゃないと思うから過剰反応する必要はないと思うよ。>>630 ドンマイ



635 :名無し草:03/12/31 01:15
たいくつなので冬ミケで旧関連キャラの方々を魚血してきたよ。

636 :名無し草:03/12/31 11:08
凄いもの見たんですが・・・
とあるオフ会で私娼が男にナンパされてる所
マジかと思いました

637 :名無し草:03/12/31 11:54
>636
それは、いつ頃の話しなのですか?
師匠だって、若い頃は一応、雌として認識されていたでしょうから
ナンパされてもおかしくないのでは?
(昔のオフ会、男は手当たり次第でしたよ)

638 :名無し草:03/12/31 13:19
最近、時々変なのがまじるな。
ここも雀のさえずりでなく閑古鳥が鳴いてるよ、、、

639 :名無し雀:03/12/31 16:00
うい先生かわいそう

640 :名無し草:03/12/31 22:17
師匠が本を出さなくても出してもどうでもいいが、日記だけは
再開してほしい。
惜しむらくは彼女の小説自体にファンがつかないこと。
師匠とそのファンがどんな風にコミニュケーションするのか
どうしても見たいんだよね。

641 :名無し草:03/12/31 23:01
上の書き込みを読んで、そうだ師匠にファンレター出してみようかな
と一瞬思ってしまった。いかんいかん。

642 :名無し草:04/01/01 01:07
あけおめー。
今年こそ師匠が暴れてくれますように!

643 :名無し草:04/01/01 19:30
ファンレターといえば、師匠って読者からの反応、みたいのなんにも
語らなかったよね。
門川の時、新人とはいえ一応大手のレーベルの作家だったわけだし
ファンレターくらい何通かもらってると思ったんだけど。
「ファン・読者」って、作家ごっこには欠かせないものだし。
あくまでも、出版社との掛け合いの方が好きなのかな。

644 :名無し草:04/01/01 19:48
>643
角川騒動の時、師匠のファンと名乗る女子高生(釣りと思われる)が
師匠に意見した際、「あなたが私の熱烈なファンだとしたら、てっとり
速くそれを伝える方法があるでしょう?なぜそうしてくれなかったんですか」
と師匠はブチ切れてた。……多分、反応なかったんだと思う。

そのレスを書いたときの師匠はちょっと可哀想だった。
自分が同じ状況だったら泣く。自業自得とは言え。

645 :名無し草:04/01/01 21:44
意味がわからん。↑

646 :名無し草:04/01/01 21:51
645はゴバーク。スマソ。


647 :名無し草:04/01/01 23:47
>643
一応Q&Aのページ作って待ち受けてはいたよ。
それが自作自演の3つから増えることはなかったけど。

648 :名無し草:04/01/02 00:08
>644
つくづく「他人にアタマを下げることを知らない」ケダモノだなぁ、と思った。
「アタクシは天才!世間はアタクシの才能にひれ伏しなさい!」か?

649 :名無し草:04/01/02 02:49
師匠ってアンケもファンレターも全然ナシ?
普通新人には新人買い読者からの反応が少しはあるものなのに。
憐れだなー。
ま、実力のなさと所業を考えれば自業自得だけど。

650 :643:04/01/02 03:25
>普通新人には新人買い読者からの反応が少しはあるものなのに。

そう。そういうのがあるから、全く読み手からの反応無しってないだろうと
思ってたんですが・・・な、なかったっぽいですな・・・。
そういえばファンを名乗る人に噛みついてましたね。
楽しい連日だったなー、あのときは。

何かもっと決定的な亀裂が、山羊どんとの間にないと、もう師匠の
ネット復帰はないのだろうか。
(でも、山羊どんが熊から手を引いたことで、もう師匠に日記禁止とか
命令権(?)ないもんなー)

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)