2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜ズンドコ節〜

1 :男です女です名無しです:04/02/11 18:59 ID:Gy218dtl
今まで氷川きよしの他に誰ががカバーしてるの?
年表とかにしてみたい気がしないでもないけど。

2 :男です女です名無しです:04/02/11 19:07 ID:ktuGs5v+
>>1がこの退屈な世の中で死んじゃったりしないのはおかしい
>>3がこの刺激的な世の中で気がふれてしまわないのはおかしい
>>4がこの何でもありの世の中で、恐怖を感じないっていうのはおかしい
>>5がこのあたりまえの世の中で、真剣になれないなんておかしい
>>6はとっても不幸せで何一つ本当の自由を知らないでいる
>>7はとってもかっこ悪くて、鈍すぎる自分に自惚れている

>>8-1000この刺激的な世の中で気がふれてしまわないのはおかしい

3 :男です女です名無しです:04/02/16 01:51 ID:0o71mgn4
    ∧∧
   (=゚ω゚)ノ ぃょぅ
 〜(  x)
   U U


4 :男です女です名無しです:04/02/16 02:08 ID:IdmzsSg1
『死解賭 ( しげと ) 』

明朝末期、中國北東部の男達の間で、素麗建(すれたて)なる遊びが流行っていた。
先端に旗をくくりつけた棒を地面に立て、合図と共に棒に駆け寄りに旗を奪い合
うという、己の機敏さを誇示する遊びであった。
やがてこの遊びに飽きた者達が、毒草を煮込んだ煮汁を飲み、その解毒剤を旗代
わりにして奪い合うという遊びに発展させた。
命を落とす者が続出したが、戦いに勝利したものは英雄として賞賛され、朝廷に
仕える者を輩出するほどであった。
この毒草の煮汁の解毒剤を賭けた闘いは「死解賭」と呼ばれ、時代を左右する勝
負の場でも競われてきた。
己の肉体を誇示する機会の少なくなった現代社会においては、インターネットで
の「4ゲット」と形を変えて、現代人が機敏さを争っているのである。

( 民明書房刊 「DNAに刻まれた中國 現代人の行動のルーツを探る」 より )

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)